123456789101112131415161718192021222324252627282930
2010-08-27 (Fri) 16:17
地蔵盆という地元の行事に参加しました
毎年8月23日に開催されるそう。
息子にとっては初めての地蔵盆。
自分の暮らす地域のお地蔵様達に、ご挨拶です。
じんべいさんを着て、ベビーカーで
お義母さんと一緒にまわってきました(*´∀`*)
10-08-27地蔵盆1(100823) 10-08-27地蔵盆2(100823)


お線香を持って、
お参りするとお菓子をもらえます。
そうやって、近所のお地蔵さんを巡り歩くのです。


近所の子供達が、お菓子をもらう為の
大きな袋を持って
たくさん集まってきていました。


小さい子はお母さんやお婆ちゃんと一緒に。
小学生くらいの子は、お友達と一緒に。
自転車で回っている子供達、
元気一杯走り回っている子供達。
子供にとっては、
本当に楽しい行事だろうなぁ~(*´∀`*)



私は、山を切り開いて開拓した新興住宅地で育ちました。
新しく造られた街なせいか、
綺麗に整備されてはいますが
駄菓子屋もなければ銭湯もなく
ご近所さんは皆、同じような収入層の似たり寄ったりの家族構成の人達ばかり。
お年寄りも近所にはいない生活でした。
これが悪いと思っているわけではないけれど、
銭湯を初めて見たのは成人してからという話をしたら
驚かれます。
なので、こうした地域に根ざした行事に触れ合うという機会も
ほとんどなく・・・・・・


こちらはよしさんの地元。
古くからある町並みで、色んな年代の色んな人達がいます。
普段は、狭い路地や下町風情たっぷりのこの土地より
自分が育ったような綺麗な整備されているところがいいなぁと
思う事もあるのですが・・・
この地蔵盆という行事は、こういう下町だからこそ出る味があって
本当に素敵だと心から思いました。


お地蔵さんを社から移して奉る準備をするのも
ご近所さん同士協力しないと出来ないし
ご近所付き合いがないと成立しない行事なんですよね。
お年寄りが増えて、
お地蔵さんをお寺にかえしてしまう所も出てきたそうです。
無くならずに、このままずっと続いて欲しいなぁ。
私も一員として、準備や後片付け等に参加したいです。


さて、こちらは戦利品。
10-08-27地蔵盆3(100823)
近所を少しまわっただけで、こんなにお菓子を貰いました(*´∀`*)


帰宅したよしさんに話すと、
すごく懐かしそうでした。
よしさんが子供の頃も、同じようにこの土地で地蔵盆があり
同じこの路地を駆け抜けていたんだなぁ~。
子供の頃は一大イベントだったそうです。
うんうん、わかるわかる。
私も子供の時にこんな行事があったら、毎年心待ちにしただろうなぁ。


息子も早く大きくなって、歩けるようになって
よしさんが子供の頃に駆け回った路地を、元気に駆け回って欲しいです。
きっと、楽しいよ~~~。
楽しみだねぇ、息子。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 育児日記0歳 7ヶ月 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する