12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-08-27 (Mon) 00:00
お盆明けの週末、よしさんのお父様が倒れて救急車で運ばれまして
それはもう大変でございました。
少し吐血なさったり、集中治療室へ入られたりと
昼も夜もない混乱ぶりでしたが
なんとか落ち着きまして、一般病棟に移り
もう歩きまわったり出来ます。
顔色もすっかり良くなり、家族みんな一安心。


今回の事はごくごく個人的な事なので
ブログにアップしようかどうしようかと思いましたが
誰もが避けては通れない道ですし、
自分の心の為に書き残す事にしました。


お義父さんは、倒れたこの時まで
病気らしい病気をした事もなく、
倒れたのも突然だったので
お義母さんもパニックになってしまい
ガッと血圧が上がってしまったりとてんやわんや。
加えてよしさんは男兄弟のみ。
ここは、比較的冷静でいられる嫁であるワタクシが活躍せねばなりません。
(結局たいした事は出来ませんでしたが・・・)


改めて、結婚とはこういうことなんだ、と
何やら実感致しました。


もう、私とよしさん、2人の世界で事は進まない。


夫の家族、妻の家族、
双方が複雑に絡んだ世界へ、既に入ってしまっているんだなぁ・・・
と、何やら急に実感致しました。


新婚さんとはいえ、もう恋人同士ではない。


どちらかが片親になれば、同居の問題も出てくるし
介護も必要になるかもしれない。
いつか必ず来るその日を、
他人事のように捉えている場合ではないのだなぁ
と、少ししんみりしました。


私は、良い嫁、良い娘になれるだろうか。
私が出来る事ってなんだろうか。
ちょっとずつ、考えなければいけませんね。


「結婚する」って、男女ともに覚悟の要るもんなんですよね~。
私、21、2歳の頃結婚願望がすっごく強かったのですが、
こういう事何もわかっていませんでした。
何の思いも覚悟もないままただ漠然と結婚したいと思ってた頃がありました。
それではダメですね・・・・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 日々の徒然 日記 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する