FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2007-06-20 (Wed) 00:00
最近どうも胃腸の調子が悪い。
そう感じてはいたものの、元々あまり丈夫な方ではなく
何かって~とおなかにくる自分の体質もよくわかっていたので
特別に心配はしていませんでした。

その日の朝も、いつものように出勤しました。
異変が起こったのは、まさに朝礼が始まったその時。
ぎゅごッ・・・ッ
という不吉な音がお腹から聞こえ、
みるみるうちにいや~な汗が噴出してきます。
最後列にいたのをこれ幸いと、朝礼をそっと抜け出しトイレへ直行。
朝礼が終わる直前にギリセーフで最後列に戻り、何くわぬ顔で朝礼終了。

嵐は去ったと思い込んでいたのですけれど・・・

業務に就いてわずか15分、再び、悪寒のような寒気と冷たい汗が。
そそくさとトイレへ直行。
微妙に吐き気が混じった腹痛と格闘ののち、油汗を拭きつつ自席へ。
あぁこれで終了したかしら・・・という淡い期待は無残に破られ
10数分後にはまたもトイレへ。
結局この日は1日の大半をこんな感じで過ごし
腹の中のものをすべて排出したんではないかと思われます。
お腹が、ぺったんこになりました。
制服のスカートがちょい緩くなるくらい・・・
しかし、戻ってくるたびに5歳は老けたように思います。

業務中にトイレと自席の往復・・・イヤですね・・・
女子トイレの個室は2つ。対して女子社員は11名。
心置きなく篭って腹痛と戦えないのが乙女心ってもんです。
トイレがないところで下痢腹抱えて彷徨うのも相当に試練ですが。

それにしても、一体何が原因でここまで強烈にお腹を下したのか
さっぱり見当がつきません。
夜には回復しておりまして、普通に入浴も出来ました。
体重が若干減ったので、ヨシとするか・・・

通勤途中に来なくて良かった・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 体質改善&体のコト | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する