12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2007-05-10 (Thu) 19:05
観月ありささんのコメントで、心に響いたものがあります。
フリーペーパーかなんかのインタビューでの「美」に対してのコメントでした。


(以下抜粋)
お仕事も、自分磨きもそうですが、
いくら理想や目標の人物を追いかけても
その人にはなれない。
最後にはやはり、「自分」で勝負するしかないんです。
だからまずその時の自分の体質を知り、性格を知り、
合ったやり方を見つけるのに欲張ってみる。
そうやって手に入れた自分らしい心とカラダのバランスが、
その人らしい等身大の美しさにつながっていくのではないでしょうか



これを読んで、なんというか琴線に響いたというか
すごく心にすっと入ってきたんですよね~~~


「これが私」や「私は私」「私は私なりに」という言葉は、
ひとつ間違うと開き直りに利用されたりする言葉だと思うんですよね。
努力が出来ないだけなのにそれをうまく言いつくろう人が
好んで使う言葉だなって印象がずっとあって
自分の中ではあまり好きな言葉ではなかったんです。
けれど、この観月ありささんの文章を読んで
こういうのが「私は私」ってことよね!って感心しました。


綺麗な人は、やっぱりそれなりの努力をしているんだな。
そうやって頑張れる人は、考え方もしっかりしてるんだな。
私もへこたれずに頑張るぞ~~~ッッ ヽ(≧▽≦★)=




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| ひとりごと | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。