12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2017-06-14 (Wed) 09:00
「骨格診断 自己診断編その1」(2017年6月9日) 
「骨格診断 自己診断編その2」(2017年6月10日) 
「骨格診断 プロの診断編その1」(2017年6月11日) 
「骨格診断 プロの診断編その2」(2017年6月12日) 
「骨格診断 試行錯誤編その1」(2017年6月13日)

の続きです(*≧∀≦*)

ラインしずく

さて、試行錯誤を経て現在はどうなったかというと
とりあえず、似合う洋服のテイストは置いておいて
骨格診断とは、重心バランスである。
という一言に落ち着きました。

ストレートタイプは上重心・体厚め・腰の位置が高めである。
という事だけ意識して
服のテイストだけで判断せずに
自分の持っている雰囲気、というものも加味して
臨機応変に取り入れよう!
という事でやっています。

キリッとしたかっこよさを連想させるストレートタイプですが
ストレートにもフェミニンやカジュアルはある
という事を忘れずに、
自分に似合うものを少しずつ見つけていこう!
楽しく試行錯誤しようと思っています♪
そして発見があればまた記事にしますheart03

現在はそんな感じで落ち着いていますが
診断を受けた直後は
今まで自分が似合うと思って着ていた服にも
自信がなくなってしまい
最早何を着ていいのかわからない状態でした。
ネットで検索していると、
私のように
「益々何を着たらいいのかわからなくなってしまったという方」や
「誤診じゃないかと色んなサロンを巡り歩いて診断ジプシーになってしまう方」
「好きなものと似合うと言われたものが
かけ離れすぎていて
もう何が何だかわからなくなってしまう方」
と、いろいろな方が試行錯誤してらっしゃるようでした。

特に、私のような
小柄×ストレートタイプ
が迷子になりやすいようです。

なぜかというと
小柄さんに似合うものとして提案されるものと
ストレートタイプに似合うものとして提案されるものが
180度違うものだからだそう。

例えば私は151センチと低い身長なので
スカートはミニ丈
柄は小さいもの
が似合うとされます。
小柄な人は重心を上に持ってくるような服装を
心がけると良い
というのも良く聞きます。

ところがストレートタイプは
スカートなら膝丈
柄は大柄なもの
が似合うとされます。
骨格が上重心なので、下重心を心がけると
バランスが取れて良いとありました。

このような場合は臨機応変に
中間を取ると良いそう。
柄なら、大きくも小さくもないものを選んだり。

骨格診断タイプの「似合う」とされるものに
縛られすぎない!!
という事ですね。

ストレートタイプは
筋肉も脂肪もつきやすいらしいですが
筋肉量が多いので
正しくダイエット出来ると
ナイスバディになれるそうです。
深キョンもストレートタイプだそうなので
深キョン目指してダイエットに励もうと思いますッッ♪

似合う洋服については
これからも試行錯誤を重ねて
自分に似合うものを少しずつ見つけて
備忘録的に記していこうと思います。
長々とお付き合いいただきありがとうございました(*´д`*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 美容&ファッション | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。