123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-03-02 (Wed) 19:16
手帳を活用したい。

これは学生の頃からの私の願望であり、最早夢と化している。
毎年挫折を重ねている為
何故続けられないのか、何故活用出来ないのか
を自分なりに考察し、
自分はどういう機能を手帳に求めるのかを吟味し
それを叶えるにはどうしたら良いかを考察し
2016年のスケジュール帳はこれに決まった。
2016-03-02今年の手帳1 2016-03-02今年の手帳2
本屋に隣接している文房具店で見つけた組み合わせ式のもの。
自分に必要なノートを組み合わせて作れる。

私の場合は
 1ピンクのカバー(A5サイズ)
 2たけいみきのスケジュール帳(マンスリータイプA5サイズ)
 3SECTION NOTEBOOK(A5サイズ)
 4ゴムバンド付下敷き
 5ペンホルダー付ファスナーケース
を組み合わせて使用している。



ラインプラスSラインプラスS
2たけいみきのスケジュール帳(マンスリータイプA5サイズ)
2016-03-02今年の手帳3
長年B6サイズを使ってきたけれど
私はウィークリーのページは要らないので
大きめのA5サイズがたくさん書き込めて便利と気付く。

組み合わせ式のラインナップに
もちろんスケジュールノートもあったけれど
やっぱり可愛いのがいい!と吟味して
たけいみきのスケジュール帳の中身だけを
組み合わせ式のカバーにイン!
右側のミニメモ欄に
その月のTODOリスト(緑の枠)と買い物リスト(ピンクの枠)を記載して
活用している。



ラインプラスSラインプラスS
 3SECTION NOTEBOOK(A5サイズ)
こちらはスリム美人ノートと新月のデクラレーション用のノート。
最初のページはインデックスとして使用。
2016-03-02今年の手帳4
スリム美人ノートとは、
わたなべぽんさんのダイエット本に出てくるノート術。

このノート術はスリム美人シリーズ3作目にして完結編。
私は3冊とも読んで、深く感銘を受け、このノート術実行しております。
気になる方は、1作目からご参考に。


で、右側のSECTION NOTEBOOKの中身はこんな感じ。
2016-03-02今年の手帳5
2016-03-02今年の手帳6
スリム美人ノートを持ち歩きたいと常々思っていたのだけれど
仕事の書類や文庫本や勉強道具・・・
持ち歩く書類や本が多すぎる。
スケジュール帳と合体させちゃえば、1冊で済んで超便利!と気付いて
今年はこの組み合わせ手帳にしたわけだけど
今のところ超便利



ラインプラスSラインプラスS
 5ペンホルダー付ファスナーケース
2016-03-02今年の手帳7
たくさん入れると手帳がパンパンになっちゃうけれど
あるとかなり便利。



ラインプラスSラインプラスS


今年はこんな感じで活用中

たけいみきのマンスリースケジュール帳が
10月開始だった為
2015年の10月からこのスケジュール帳だけど今のところ順調。

毎年吟味に吟味を重ねて1冊のスケジュール帳を購入するが
1月から始めて、半年と続いた試しが無い。
使っていくうちに、
ここがこうだったらいいのにな
ノートページが欲しいな
ToDoリストが欲しいな
等、不満が色々と出てくるのが大きな原因のひとつ。
そしてその不満はどんどん大きくなり
別のスケジュール帳を探してみたりするが
手帳が2冊あってもな・・・と断念して
そのまま現行のスケジュール帳からも遠ざかってしまう。

2014年はスマホのスケジュールアプリを使ってはみたけれど
根がアナログ人間なんでしょうなぁ・・・
スケジュール帳はやっぱり手書きが好き。
項目ごとにペンの色を変えたり
シール貼ったり、そういった作業も好き。

2016年は、挫折しないで活用出来そう

皆様も良い手帳ライフを!




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 雑貨 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する