123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2015-12-27 (Sun) 05:55
綾辻行人の十角館の殺人を読了。

前回に懲りずに、
google先生にご教授頂いた結果手に取った本。

ただし今回参考にしたのは
一個人がオススメするミステリ。
「300books」というブログの中の記事
「【名作選】最強に面白いおすすめ国内ミステリー小説50選 」(2015年8月14日)
サイト運営者である anpo39 さんが
死ぬまでに一度は読むべし!!
と太鼓判を押す作品達である。
推薦文の冒頭で、
ここで紹介する作品は
ミステリ好きなら一度は読んだ事のあるものが大半である
と断りをいれていらっしゃる。
なるほどそれなら読んでみようと
その足で本屋へ行き
anpo39 さんが最初に紹介されていた
綾辻行人「十角館の殺人」を購入。



本の帯にも、
「ミステリ初心者にオススメするならまずこの本!」
と銘打たれているだけあって傑作。
読みやすいし、本の世界へすんなりと入っていける。

中学生の頃
アガサクリスティの「そして誰もいなくなった」に
感銘を受けて早20年余り。
まさかまさかと思いながら
まんまと引き込まれた。

推理をしながら読み進めるだけでなく
何も考えずただただドキドキハラハラしながら読み進めても
十二分に衝撃を堪能出来る。

ただ、犯人の動機面はちょっと弱い気がした。
ここまでの事をやってのけるには
犯人の受けた凄惨さが足りないように思えたけれど
そこを加味しても相当面白かった。
本当に久し振りに
時間を忘れて本の世界に没頭出来て満足。
私にとっては、相当なストレス解消になった。
anpo39 さんありがとう。

綾辻行人氏の「館」シリーズは
どれも逸品揃いだそうなので
次は水車館の殺人を読む予定うーむ楽しみだッ




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。