-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2010-04-19 (Mon) 18:49
4月18日(日)に、息子のお食い初めをしましたッッ!!
地元の風習に倣って、色々と準備しましたよ(*´∀`*)


まずは食器!
本格的なモノだと、漆塗りのお食い初めセットみたいなのもあるようなのですが・・・
私達が誰もそういった立派な品を普段使いしてないので
息子も普段使いできるベビー食器でお食い初めしようという事になり、
色々と見て回ってこちらを準備しました。
「リッチェル ベビー食器セット」です。
色々と迷ったのですが、こちらは評価が良くて安かったので・・・・・・
キャラクターものではないけれど、カラフルでとても可愛く
使い勝手も良好!
ママにもベビーにも嬉しい工夫がいっぱいされていて満足です(*´∀`*)
ヌードルカットが重宝しそうだなぁーというのも購入の決め手だったのです。むふふ。
10-04-19食器


そして、小石。
歯固めの儀式の為に、地元の神社の境内から小石を3つ拾ってきました。
お箸で小石をちょんと触ってから、そのお箸で赤ちゃんの歯茎をちょんと触ると
石のように丈夫な歯が生えるという風習だそうです。
旦那方おばあちゃんが、小石を煮沸消毒で準備してくれましたd('∀'d)


それから、お食事。
一汁三菜を準備するものだそうで
 1お赤飯
 2アサリのお吸い物
 3カボチャの煮物・ほうれん草の胡麻和え
 4香の物(梅干)
 5鯛の塩焼き
を準備しました


そして、集まった人達の中で一番年長者が、食べさせる役目になるとの事で
旦那方のおじいちゃんが任命されました。
これは、一番の年長者にあやかって、
長生きできますようにという願いが込められているんですって。
あと、香の物の梅干も、しわしわになるまで長生きできますようにという
願いが込められているそうです。


さぁさぁ、準備を整えて
歯固めの儀式 → お食い初めです。
食べさせる順番は、こちらの地元では
 ご飯→汁物→ご飯→魚→ご飯→汁物
でした。
10-04-19お食い初め
息子は最初はきょとーんとしていましたが、
歯固めの儀式の際に無理矢理口をあけさせた時も
お食い初めの儀式の最中も、終始ごきげんさん(*´Д`*)
無事、滞りなくお食い初め完了!
良かった良かった


お食い初めの後は、大人達の晩餐ですッッ!
お鮨にお吸い物に鯛の塩焼き!
ウマかったーーーーー(≧▽≦)
特に、久し振りに食べたお寿司が、ほんとーに美味しかった!!
生魚はあんまり良くないって言われて、妊娠中から我慢してたんですよね。
授乳中も、生魚はあまり食べない方が良いようなのですが・・・
卒乳したら、思う存分寿司を食べさせてもらおうっと。


次のイベントは、初節句かな。


昔は、こうした風習やらしきたりやらって、
単にメンドクサイ事としか思えなかったのですが
ひとつひとつにちゃんと意味が含まれて、願いが込められているんだなって思うと
子供の幸せを思う親の気持ちが連綿と受け継がれている幸せな事に思えてきました(*´∀`*)
出来る限り、こうしたイベントを省略せずに
お祝いしていきたいです。
日々色んな人に愛されて成長している息子。良かったね。
これからもすくすくと大きくなってね(*´д`*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
スポンサーサイト
| 育児日記0歳 3ヶ月 | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。