FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-01-08 (Tue) 20:10
08-01-07田辺聖子のえんぴつ書き取り本屋で見つけて思わず購入。
田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首です。
ボールペン字習いたいなぁ~
と思っていたのですが
この本もボールペン字講座と同じような感じなので
試しにやってみることにしました。

実は私、百人一首が結構好きで
若かりし10代に、百首すべて暗記しましたんです。
成人してからも、再燃して暗記しなおしたので
今でも8割方は覚えていると思います。


きっかけは、中学1年生の時の冬休みの宿題。
新春百人一首大会なるものを、全校生徒で行うとかで
冬休みに 『1人最低10首暗記する事』 という宿題が出ました。
で、百人一首がどんなものなのかも知らないまま、
父に宿題の事を言うと、百人一首カルタを買ってくれました。
父が選んだものは、
カルタだけでなく、歌の解説本とカセットテープも同梱されているものでした。
当時既に活字中毒気味だった私は
早速解説本から読み耽り
暗記したいと思える10首を選別することに。


せっかく購入してもらっておきながら
宿題の最低ライン10首しか覚える気がなかったという心構えは
褒められたものではないですが・・・
解説本から入ったのが良かったのでしょうか、
13歳の私は、儀同三司母(ぎどうさんしのはは)という人が詠んだ歌に
衝撃を覚えました。


忘れじの行末まではかたければ
    今日をかぎりの命ともがな



<歌の意味>
あなたは私のことをずっと愛していると言ってくれたけれど
恋多きあなたの事だからそれは難しいでしょう。
私を忘れずにいてくれるかどうかわからない遠い将来を思うよりも
愛されている今日この時を限りに死んでしまいたいわ。



解説本はボロボロになるまで読んで今手元にないのですが
私の心に残った解説はこんな感じ。


ちなみに、確認の為検索して「小倉百人一首公式サイト」での
解説を見ました。
<小倉百人一首の解説>
あなたは私のことを忘れないとおっしゃったけれど、
遠い将来までそう思ってくれるのは難しいでしょうから、
そのうれしい言葉をいただいた今日がこの命の最後の日であったらいいのに。



うーん。
私の心に残ったものに比べると随分あっさりしていますが・・・
だいたい意味は一緒ですね。記憶違いでなくて良かった。


とにかく、13歳の私は
この歌を見て、歌の意味を知って衝撃を受けたんです。
この短い文章に込められた、なんと深い思い。
また、時代背景も一緒に考え合わせると
とても切ない。切ない上にとても激しい。
最初に読んだときは
 「今日を限りの 命 ともがな」
と区切って読んでいたのですが
その後古典の文法で、「~もがな」が願望を表す言葉で
 「今日を限りの 命と もがな」
と区切って読むと知った時も
益々この歌に惹かれました。


この歌は54番目なので
きっと、当時の私は解説本を最初からは読まなかったんでしょう・・・。
ぱらぱらと読み進めていたのかも知れません。
が、なんせこの歌に衝撃を受けたのをきっかけに
冬休み中百人一首の世界にどっぷり浸かり
百首すべて覚えるに至ったわけです。


本屋で「田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首」を見つけた時は
思わず百人一首が懐かしくて手に取り、衝動買いしてしまいました。
早速中身を読んだのですが
「寂しさに」で始まる句と
「めぐりあひて」で始まる句で
「ん?」とひっかりました。

百人一首では
「寂しさに宿を立ち出でて眺むれば いづこも同じ秋の夕暮れ」 良暹法師
「めぐりあひて 見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月かな」 紫式部
ですが
この「田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首」では
「寂しさに宿を立ち出でて眺むれば いづも同じ秋の夕暮れ」
「めぐりあひて 見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月
となってる。


気になって調べました。


まず、「寂しさに」・・・
  『小倉色紙』では
  「さびしさに宿を立ち出でなかむれと いつこも同じ秋の夕暮」
  『百人秀歌』では 
  「いつくも同じ」となっている等、微妙に言葉が異なっています。
  一般的には 「眺むれば・いづこも…」 で出回っているとの事。


次に、「めぐりあひて」・・・
  これは超有名な紫式部の歌です。
  『新古今集』『紫式部集』では五句目が「夜半の月影」 となっていて
  紫式部は、月影という言葉を好んで使用していた為、
  本来はこちらであったという説が有力だそうな。


ほぉぉぉぉ!!
田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首のおかげで
またひとつ、百人一首の世界を知りました。
今日からコツコツ、書きとりしていこうと思います。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
スポンサーサイト



| BOOKS | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP