FC2ブログ
2006-08-31 (Thu) 00:00
結婚準備アイコン2006年8月12日(土)
お料理試食と会場の装花打合せ



11時半からお料理の試食
 ↓
13時半からヘアメイクの打合せ
 ↓
14時半から会場の装花打合せ


と、盛りだくさんな一日でした。
お料理は、4種類のコースがありそれぞれにお値段が違います。
コースそのまんまを、半額で試食できましたので
比較試食しました。
やっぱりお料理は美味しい(*´д`*)
さすがレストランウエディング!


ヘアメイクの打合せは、簡単なもので
後日美容リハーサルをするという事だけ決まり、
カタログを見ながら、好みの髪型について少し話しただけで
終了~。詳細は後日のリハーサルでって事でした。


会場の装花打合せは、この日一番疲れた打合せでした。
会場のお花についてこうしたいあぁしたいという希望が
私達になかったせいもあるのですが・・・
提携のお花屋さんから来た担当の方が、
やる気があるんだかないんだか、低血圧気味な話し方をする人で
加えて、かーなーり 口数の少ない人でした。
一応アルバムのようなものを見せてもらいながら
話したのですが、その写真についての説明はなくて・・・
おまけに、金額について担当者はアンマリ話す気がなかったようで
「だいたい1万円くらいですね」とか
「キャスケードは高いので5万円くらいはしますね」
とか、一言言うと、後はこちらが聞いても
実に素っ気無い返事ばかりでした。
相場とか平均とかの知識を何も得ていなかったので
もっと色々見ておけば良かったと準備不足を痛感しました。


①躊躇しないで金額を聞く
 全員がこういう感じの対応をしてくるわけじゃないですが
 やっぱり向こうも商売。
 少しでもお金を出させようとするんでしょうけど
 言いなりになる事はないです。
 けちれと言うわけではないけれど、ふっかけられない為にも
 相場を知ることが大切だと痛感しました。

 
②花の種類が違えば金額も変わる
 お金をかければ、お花のボリュームもあり見栄えも良いと思います。
 逆にけちると、寂しい感じがしてしまうかもしれない、と思うので
 お花って難しい。
 でも、ボリュームが同じような感じでも、花材によっては
 金額が上下するようです。
 後から知ったので、無知を後悔しました。
 バラは高いようなので、注意が必要です。(でも人気みたい)

 
私達は、装花担当の方から花材について聞かれる事はありませんでした。
どんな色を中心にするか、と、飾りの形だけでした。
お花って、高いです。
結婚式全体の金額の中の、ひとつひとつの項目を見ると
お花代がダントツに高いです。(私達の場合は、ですが)
なので、装花の打合せの前に予備知識を入れていた方が
良いんじゃないかなって思います。





スポンサーサイト



| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP