2006-08-01 (Tue) 00:00
結婚準備アイコン2005年5月31日
結婚が決まった次の日、早速日取りについて考えました。


私の希望は

①真夏&真冬は避けたい(体力ないので)
②年の差が1歳になるタイミングが嬉しい(彼が2歳年下なので)
③入籍と式を同じ日にしたい(最終的に断念しました・・・)
④結婚式の次の日が休み(招待予定の方はみんな会社員なので)

でした。
で、9月10月11月あたりが候補にあがったのですが
「なるべくよい日を選びたい!」

ってことで、占いや六輝や言い伝えやあれやこれやと情報収集しました。
そして、あれもこれも見すぎてわけわかんなくなってしまいました。

みんなどうやって日取りを決めてんの??
こんなに悩んでるのってもしかして私だけ??

なんて思い始めたので、色々調べたうちの「へぇ~」「なるほど~」と思ったものを参考に、極端にこだわらない事にしました。


調べた中で、なんとな~く気になったもの・・・
それは、サムシングフォーで有名なイギリスの言い伝えで、
「月ごとの花嫁」「曜日ごとの花嫁」です。

「Flower Design of Britain フラワーアレンジメント イギリス花留学」

で紹介しています。
ええっ・・・・・・Σ(゜д゜lll)ってな事が書かれてる月もありますが・・・
参考にしてみてくださいね。

ちなみに私は④もあって、土曜日に結婚式をしようと決めたのですが
土曜日の花嫁は、「最悪の結末」ですって・・・・゚・(ノд`lll)・゚・
うぅうむ。
こだわらないって思っても、やっぱり、こうも断言されるとね。

で、自分の中でモヤモヤの「抜け口」を作りました。

入籍日を火曜日にする
結婚式を土曜日にする

突っ込みどころ満載な「抜け口」ですが、自分がヨシと思えばヨシなのです。

そんなこんなで、私と彼の間で入籍日と挙式日が決まりました。



 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-02 (Wed) 00:00
結婚準備アイコン2005年9月25日(日)
まず、彼が私の家へ挨拶に来てくれました。


日取りを9月に決めたものの、あと3ヶ月ではちょっと厳しそう!
で、2006年の9月にしようって事になりました。
婚約期間が1年くらいになるけど、それもまたヨシ。

さて、結婚が決まった人達はみんな悩むんじゃないでしょうか。

「先に、どちらの親に挨拶に行くべきなの・・・??」
私達も悩みました。
なんせ、何もかもが初めての事。
しかも、私の両親は良い意味でも悪い意味でも古風な考えの人。
彼が、常識がないなんて思われたら一大事!!
色々調べたところ、結果は、
「特にどちらを先に訪問するべきかは決まっていない」
でした。
でもでも。
地域や、親によっては、
「まず新婦側に挨拶に来るのが筋ではないか?」
「新郎側の親に挨拶に行っていないのに、先にこっちに来るなんて・・・」
な~んてのがあるかもしれません。
シキタリってのは、奥が深いですね。
ところ変われば常識も変わるものです。
これから挨拶に行くぞ!っていう方は、
それとな~~~く、周りに確認してみるといいかも。
結婚に向けての最初の一歩ですもの☆

私達の場合、そういったのが特になかったので、難関そうな私の親から訪問する事になったのです。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-03 (Thu) 00:00
9月25日(日)は、はからずも大安でした。(後で気付いた)
17時頃、彼と一緒に実家に行きました。(一人暮らしだったので)
友達期間も含めて交際期間が5年ほどあったこと、彼の話をよくしてたこと、
加えて私が27歳を迎えたこと(笑)もあって、両親ともに歓迎ムードでした。

最初私は、
「14時か15時頃に、お茶でもするような感じで・・・長居してもナンだし、
 2時間くらい?」
って思ってました。
それを、夕食時の訪問にしたのは・・・
初めてのご対面なので、「ご飯でも食べながら」の方が良い
と、母に言われたから。

結論から言って、夕食も兼ねての挨拶は正解だったと思います。

訪問する彼もキンチョーしますが、親もけっこうキンチョーするようです。
間をもたせる為に、「他に何かする事がある」って状況は、
大いに価値があるかと。

ちなみに、彼はこっちが拍子抜けするくらいに フツー でした。
自分の家なのに私の方が緊張してて、

あれ?逆じゃね?

って思う程でした。

でも、きちんと挨拶してくれて本当に嬉しかった。
こんなシーンが自分にもおとずれるなんて・・・と、
ちょっときゅーんときました。


「こうしとけば良かったナー(・ω・` ) と思ったコト」
  ①自己紹介した後、すぐに結婚の挨拶を切り出せば良かった。
     ↓
    彼が初めましてって挨拶した後、ちょっと間があいてしまい、
    私の両親に「じゃあ、まずは食べましょ食べましょ」と先に言われて
    食事が始まってしまった。
    その後、なっかなか切り出すタイミングがなくて。
    帰り際、焦ってあたふたしてしまった。

  ②(後悔はしてませんが)挨拶の時期が早すぎたかも。
     ↓
    日取りの話をした際、婚約期間が長すぎると心配された。
    マリッジブルーなるものは案外バカにできないようで・・・
    挨拶の後はあれよあれよという間に過ぎて気付いたら結婚してた、
    くらいがちょうど良いというのが母の意見でした。
    日取りに希望がある場合は、その半年前くらいに挨拶が良いかも。
    先に入籍だけしとくという手もありますね。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-04 (Fri) 00:00
結婚準備アイコン2005年10月16日(日)
婚約指輪を購入しました。


顔合わせを11月末頃に予定していたので、
それに間に合うようにちょこちょこと動いていました。
婚約指輪に関しては、彼はほとんど何もしていません。
指輪についてあれこれ調べたのも、お店をリサーチしたのも、
ダイヤについての知識を増やしたのも、すべて私一人。
彼は、一緒にお店に行ってお金を出してくれたくらい。
でも、私は心から幸せでした。なぜなら・・・

彼が

「婚約指輪はプレゼントしたい」

と言ってくれた
から。(*^▽^*)エヘ

結婚するって物入りだし、滅多につけない(と思われる)婚約指輪にお金をかけなくても、
結婚指輪にダイヤを入れれば、婚約指輪はなくても良いカナーと思っていたんです。
指輪には憧れるけど、絶対譲れないかと言われれば・・・どうだろう、って思ったわけです。
で、彼にそう言ってみたら、上のように言ってくれました。

彼は自発的に贈り物をしない人で、
ホワイトデーもお返しくれたコトなかったんです。(催促しなかったから)
「誕生日に○○買って~」等とお願いすると快く買ってはくれますが、
『自発的に』ってのが、一切なかったんです。

そういう彼だったので、「贈りたい」と思ってくれたこと、言ってくれたことが
びっくりするくらい嬉しかったです。
「装飾関係は疎くて何もわからないけど、
 ひろちゃんの気に入ったものにしたいから、これから探そう」
という趣旨の話をする彼に、
あああ 愛されてるナァー私。
って、ひとり悦に入ってました。

そこからはもぅ俄然調査モードですよ!!!

彼には何気ないやり取りだったかも知れませんが、
私にとっては、とてもとても幸せな瞬間でした。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-05 (Sat) 00:00
さて、調査モードに入った私。
婚約指輪、ダイヤ、とくれば4Cですね。
4Cについて説明しているサイトは、ちょっと検索しただけでも
山ほど出てきますのでここではあえて触れません。

婚約指輪=1粒ダイヤ ってイメージしかなかった私ですが、
調べてびっくり、色々あります。
石もダイヤにこだわらず、パールにしたり自分の誕生石にしたり、
彼氏の誕生石と組み合わせたり。
普段使いできるようにデザインも豊富でほんとに様々。
価格もかつては給料の3ヶ月分なんていわれていたけど
実際の相場は20万~30万あたりのようです。
(上を見ればキリはないですが・・・)

私の場合は特にこだわりのブランドもなく、こういうのが良い!ってのも
なかったのですが、
来る日も来る日も1日中婚約指輪の事ばかり考える日々を経て、
 ☆婚約指輪の王道を行くデザインが良いな
 ☆メレのピンクダイヤがついてるのが良いな
 ☆華奢めがいいけど、華奢すぎないものがいいな
とイメージが固まってきました。

色々なサイトを見ましたが、中でも特に「へぇ~」と思ったサイトは
 ↓
「婚約指輪を選ぶコツ」
Japan US Link というサイト内の、コラムのような感じ。
参考になりました。でも、記事がちょっと古いのかな・・・?

色々なお店をリサーチしましたが、実際は通りががりに
「あ、ここも婚約指輪扱ってるよ」って入ったお店(「ミルフローラ」)で、
好みビンゴの指輪があり、購入しました。

ちなみに、私の惚れた指輪は、
1粒ダイヤの両脇にメレのピンクダイヤが添えられた、
V字のすこーしだけ華奢な指輪です。
現在、購入して約10ヶ月が過ぎましたが、
はめるたびにあの幸せな瞬間をよみがえらせてくれる、
大切な大切な指輪です。

「極めて個人的な(`・ω・´)感想」
①購入は余裕をもって。
   婚約指輪(結婚指輪も)は、購入して手元にくるまで
   約1ヶ月ほどかかるので注意。
   すべて1からつくるというお店が多いようで、
   買ってすぐには受け取れないです。期間はお店によって違うので
   要check!!

②号数が小さい人は経済的ヾ(*´∀`*)ノ゛
   私の薬指はなんと4号でした。(手も小さいのであるなぁ・・・)
   9号くらいだと、0.5~0.8カラットくらいが見栄えするようです。
   でも指が細くて手が小さい人は、全体のバランスを見て
   0.3カラット程度でも じゅ~~~ぶん見栄えする。
   というか、逆に0.5~0.8カラットだと
   手に対して石がでかすぎる印象。

③陰になってるとこではめてみる
   お店(特に宝石を扱っているお店)は、石を輝かせるために
   照明をたーーーーーーーーーーくさんつけてるんですって。
   私は、テーブルの陰など、少し暗めのところではめてみて
   輝きをチェックしてみたりしました。

刻印は、5文字が限界といわれ悩みに悩みましたが(号数が小さいので・・・)
すみれにかけてSMILEと彫ってもらいました。
菫の花言葉「真実の愛」って意味もこめて、いつも笑顔を忘れずにいられる
お守りになってくれたらいいな、と。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-07 (Mon) 00:00
結婚準備アイコン2005年10月26日(水)
彼の家へご挨拶に行きました。


ほんとーーーに緊張しました。
彼は、緊張することないよ~なんて言っていましたが
私は彼より2つ年上だし、人見知りが激しいし、緊張しぃなので
感じ悪くならないだろうかとそればっかり気になって・・・。

自分では最低限のマナーは身につけているつもりでいましたが
(親がマナー関係に厳しかった)
礼儀やマナーの本等を読みあさってびっくり!

 ①親御さんに勧められる前に座ってはいけない。
  母親に「どうぞ」と座る事を勧められてもお礼を言い立ったまま。
  父親に座る事を勧められてから座る。

 ②挨拶の日はお客様。台所には立ち入らない。

 ③食事を戴いて、後片付け等を手伝わずにすぐ帰るときは
  「戴き立ちで失礼いたします」
  という。

などなど・・・・・・・・・、ひえぇぇぇぇ。
①は、前半部分は普通だけど、後半部分は・・・
 今の時代、気を悪くする母親もいるのではなかろうか。
②は、わかってても「何かお手伝いします」と言ってしまいそうだーーーー!
③に至っては、その言葉自体を知らなかった!!!

と、激しく動揺。

動揺の結果、
『マナーとは奥が深い。
付け焼刃ではきっとボロが出る。
しかも緊張の極みという状況である』

ということで、普段通りのことをきちんとできるように心がけよう、
と思うに至りました。

彼のご両親は、お二人とも玄関まで迎えに出て下さっていて、
しかも満面の笑顔でした。
快く迎えていただけて、緊張もかなりほぐれたはず・・・なのですが
やっぱりすごく緊張していたようで
あんまりよく覚えていないです・・・。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-08 (Tue) 00:00
結婚準備アイコン2005年11月13日(日)
婚約指輪の受取に行きました。


購入から約1ヶ月。待ちに待った指輪が出来上がったとの連絡をうけて
早速受取に行きました。
心の中は、
うわぁぁぁっ買ってもらっちゃった
キャ━━━━ε=(゚∀゚;)ムッハー━━━━ッ!!
興奮ピークでした。

顔合わせまでは大事に保管。って決めていたのに
舞い上がって、彼にはめてもらいました。
タタタターーーーーン♪タタタターーーーーーン♪
って歌いながら。
バカ爆発ですね(/ω\)イヤン



06-08-08 婚約指輪写真はちょっと暗いですが・・・
(携帯のカメラで撮るのって難しい!)
嬉しくて綺麗で可愛くて
綺麗で綺麗で・・・
とにかく綺麗で。

いつか時間が過ぎて、
この胸いっぱいの幸せも色あせて
思い出せなくなってしまう日が来るのかなぁ・・・
なんてちらっと思いましたが
この輝きが、私を甦らせる 何度でも(ミッチー風)
と、心に誓った一日なのでした。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-09 (Wed) 00:00
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
| 結婚準備 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2006-08-10 (Thu) 00:00
顔合わせの場所は、私の大好きなお店で行いました。
豆腐と湯葉の懐石料理のお店で、個室だし、
それほどかしこまってもいないけれどくだけてもいない。
そして、私が学生の頃バイトをしていたお店でもありました。
当時は、バイトといえどもかなり厳しく接客を教えられ、
作法などもしっかり指示されていたので、
従業員レベルは高いし安心っ♪と思っていました。
お店を予約したときに、
「顔合わせのお食事会をするので、よろしくお願いします。」と
念を押して、すっかり安心していました。

当日、顔合わせは滞りなくすすみました。
お料理もとっても美味しかったです。

でも・・・
私達の個室を担当してくれた方が、
 ・「ちょっとまわしてよ」という態度をあからさまにだして配膳してくる
 ・なにかと会話を無理矢理中断させる
 ・お料理をテーブルに出すときに
  人と人の間にぎゅぎゅっと割って入ってくる
 ・お茶を、お茶うけにぼたぼたにこぼしてお茶を入れる
・・・などなど、目に付いてしまい、少々気まずかったです。
たまたまそういう方に当たってしまったんだとは思いますが
顔合わせだと念を押したのになぁぁ~~と、
けっこうショックでした。

幸い、彼のご両親は特に何も言っていなかったそうですが
私の父親は帰り道、「なんじゃあの従業員は!?」と
だいぶ文句を言っていました。
お茶うけにお茶がなみなみとこぼれていたときは、
思わずクレームをつけそうになったけれど
おめでたい席だから、と何とかこらえたそうです。

こういうのは運なのかもしれないけれど、
大好きなお店だったのに、がっかりしてしまいました・・・。
私がバイトしてた頃とは、変わったのかな~~~。
そういえば、お料理の説明も一言もなかったし、
変わったのかもしれませんね。

愚痴が入ってしまってすみません。

ちなみに、「私達が、お互いの両親を招待する」という形をとったので
お会計は二人で出しました。
親同士も、にこやかにお話が出来たので、ヨシとします(*´∀`*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-11 (Fri) 00:00
2005年12月31日(土)~2006年1月2日(月)
独身生活最後の年越しを実家で。


「独身生活最後の年越しは、実家でしよう」
私から彼にもちかけました。
一人暮らしをして2年ちょっと。
年越しは彼として、新年1日の夜~3日までを実家に帰省、が
定番になっていました。
一人暮らしを始める前も、年越しを友達と過ごしたり
カウントダウンに行ったりと、ここ数年実家にいることが
なかったんです。

2006年の12月には、もう結婚しているんだナァーと思うと、
すごく不思議な感じがしました。
特に何かが劇的に変わるわけじゃないのだけれど
もぅ戻れない という感覚が妙に迫ってきました。
決して不安のようなマイナスなものでもなく、かといって期待といったプラスのものでもなく、不思議な感じでした。

久し振りに実家で迎えた大晦日&元日は、のんびりとして
特に何をするでもなかったのですが、ゆったり過ごせて良かったです。
親と一緒に年越し、もイイモンですね。
結婚したら、親と一緒に年越しなんてなくなるのかなぁ・・・。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-12 (Sat) 00:00
結婚準備アイコン2006年1月7日(土)
初!モデルルームへ!


賃貸か、購入か。
まだ結論は出ていませんでしたが、住む地域は決まっていました。
色々物件巡りをしているうちに、答えも出るだろうって事で
引越しが迫られているわけでもなかったので
のんびり探す事にしました。

たまたま通りがかった先に、新築マンションのモデルルームが
ありました。
パンフレットを見ると、場所的にも値段的にもそう悪くない。
とりあえず、物件慣れしようと
何も考えずにモデルルームに入りました。

いやーーーモデルルームって、夢の空間ですねっっ!!
そして魔の空間でもあるな、と思いました。

モデルルームは、コーディネーター達があらゆる技を駆使して
空間を魅力的に見せるよう計算しつくされています。
オプションもかなり入ってます。
モデルルームを見て舞い上がってしまう前に、
色々と細かく考えなきゃいけない事があるのを忘れないようにしなくちゃ・・・
というのが、感想です。

初日は、とりあえず「見ただけ」で終了。
これから、帰って色々考えなきゃね、ということに。
賃貸か購入かを含めて、考える事は山ほどありそうです。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-13 (Sun) 00:00
結婚準備アイコン2006年1月29日(日)
ブライダルフェアへ行って来ました。


私達は、「少人数でレストランウエディングで」と決めていました。
その他の細かい希望は全くなく、
9月までまだまだ先と思っていたので、腰も重かったです。
ゼクシィを買ったりしてぱらぱら読んではいましたが、
イメージが固まらないまま初めてのブライダルフェアへの参加になりました。

ブライダルフェアは、予約が必要なところと必要でないところがあるようです。

私達が行ったところは、
 ☆模擬挙式
 ☆料理試食
 ☆擬似花嫁体験
 ☆会場見学
が、予定されており、試食と花嫁体験は要予約でした。
試食もしたかったのですが、
既に満席で予約ができなかったので、
模擬挙式、花嫁体験、会場見学 をする事にして、
ゼクシィを介して予約をしました。

ブライダルフェアは、とっても良かったです。
特に、模擬挙式と花嫁体験はオススメ!!!
模擬挙式は、新郎役と新婦役、本物の神父さん、
聖歌隊が揃っており
私達は参列者として参加し、式の一部始終を体験できました。
そして、擬似花嫁体験は、
自分の好みのウエディングドレスを選んで着せてもらい、
ヘアメイクをばっちりしてもらって
本当の花嫁さんのように仕上げてもらえます。
その格好で5~10分くらい写真を撮ったりして、
すぐ終了なのですが、
鏡に映る自分がどんどん花嫁さんらしく変身していくのは、
本当にどきどきしました。

このブライダルフェアに行ったおかげで、
自分達の目指す式、したいウエディングのイメージが
だいぶん固まったと思います。

気になる会場はもちろん、「お、ちょっといいかな」って思う会場も、
是非是非、ブライダルフェアに参加する事をオススメします!!




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-14 (Mon) 00:00
結婚準備アイコン2006年2月19日(日)
ブライダルフェア&式場申込をしました。


初めてのブライダルフェアから、約1ヶ月。
色々見てまわった結果
レストランウェディングで、お料理が美味しくて
こぢんまりした雰囲気のところに決定しました。

「こうしとけば良かったナー(・ω・` ) と思ったコト」
  ①招待客の、最大の人数を把握しておく
     ↓
    私達の場合は、招待する友達や親戚の数を把握せずに、
    だいたいこれくらいという人数を、かなり適当に出していました。
    しかし、親戚や友達や会社関係など、
    「この人を呼ぶならこの人も」
    というのはありがちです。
    実際私達も、式場を決めてから、
    招待する親戚が増えたりして
    最初に考えていた人数より16名も多くなってしまいました。
    『最大でも○名』というのは
    しっかり出しておいた方が良かったなぁ~と
    後から思いました。

  ②少人数制のレストランウエディングの場合、
    付属の教会や、披露宴会場に最大何名入るのかを
    しっかり確認しておくこと

     ↓
    最初、私達は40名程度で~と思っていました。
    私達の決めたレストランウエディングは、
    披露宴会場に70名まで最大入る、と確認していたので、
    後から16名増えても、まぁ、まだ収容人数的には
    余裕がある、と勝手に思っていました。
    しかし、よくよく確認してみると・・・
    付属教会は50名が最大
    披露宴会場は、70名まで入るが、70名だと本当にぎちぎち。
    50名程度が理想。
    って事でした。
    事前に確認を怠ってしまったので、本当に苦労しました。

普通の結婚式場なら問題ではないような人数なのですが
レストランウエディングで少人数って事で探して決めた場所だったので
55名程度でも、結構いっぱいいっぱいなのですね。

後から人数が増えるって事は、よくあるみたいです。

双方の両親と相談して、親戚の人数をよく確認して、友達や会社関係も
ある程度人数把握して『○名~最大でも○名』というのを
きちんと決めておけば良かったな~~~~~~と後から思いました。
    
ここを見てる皆さんは、失敗されませんよう・・・。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-15 (Tue) 00:00
結婚準備アイコン2006年3月30日(木)
不動産契約をしましたっ


初めてのモデルルーム見学から、
マンションを中心にたくさんの物件を見ました。
賃貸か購入か迷ったのですが、車を持っている私達は、
家賃+駐車場代だと、毎月結構な額が消えていきます。
他にも色々考えて、購入に踏み切りました。
購入と決まると、マンションか一戸建てかが目下の命題になりました。
月々の返済額+駐車場代+マンション管理費だと、
これまた結構な金額になり家計を圧迫しそうです。
マンションをたくさん見てまわった時に、
車を手放す事をすすめられたりしたのですが、
そこまでしてローンを組むのもなぁ~という感じでした。

私の年齢的な事や体力的な事もあり、
結婚後は出来れば早く出産を希望していたので、
共働きを前提としたローン返済はすぐにキツくなるだろうと考え、
ムリに新築でなくてもいいかなぁ~と中古も視野に入れだしました。
彼だけの収入で返済できるような物件を中心に探しまくっていたところ、
ちょうど良い希望の場所に、中古の一戸建てを見つけました。
中古なのですが、売主さんが中を全部リフォームしていて、
キッチン、お風呂、トイレ、玄関、洗面所、とすべてが新品になっていて、
まるで新築のように綺麗になっていました。
家の外見だけは中古ですが、中はまるまる新築同然。
その他の希望もほぼ適っていたので、決定しました。

家探しは、賃貸にしろ購入にしろ、
じっくりよく検討するのが一番大切だと思います。
特に私達は、初めて見学したモデルルームで妄想が止まらなくなり
地理・間取的な希望に対してほとんど問題がなかった為
即決してしまいそうになりました。
が、初見では気付かない、わからないような様々な事柄を
冷静に考慮・思考できたのは、3つめくらいの見学の時でした。
初めての見学で即決しそうになった時
夫の両親は、
あなた達が考えて良いと思った事なら反対はないと言ってくれましたが
私の両親には止められました。
「家というものは、そんな風にして決めるものじゃない」
と。
そのときは、幸せと興奮に冷水を浴びせられたようで
すごく腹が立ったんです。
夫の両親に比べてなんて理解がないんだ!って・・・。
今考えると、逆切れもイイトコです。
夫の両親が思ってくれたような意味での「あなた達が考えて」の部分は
私達はなにも考えられてなかったんです。
そしてその事にすら気付いていませんでした。
ほんと浅墓だったなぁ・・・。

家は、生活の拠点です。
そして、長い場合は30年という人生をかけて払っていくものです。
たくさん見て回るという事は本当に大切です。
モデルルームは夢の空間ですが
考えるべき事はたくさんあります。

あと、あくまで個人的な意見ですが
ローンを組む時に、奥さんの収入を完全にアテにしたような返済計画は
どうかなと思います。
産休を取ってすぐに職場復帰をすると決めているとしても、です。
新築マンションをたくさんまわったときに、どこの営業マンも、
「奥さんの収入もありますので、返済はどうのこうの」と、
共働き前提での返済計画を提示してきました。
やはり売る側としては、
出来るだけ買ってもらえるよう、いかにも返済できるように
シュミレーションを一生懸命考えてくれますが、
それが必ずしも妥当とは限らないな~というのが感想なのです。
営業マンに任せっぱなしにしないで、
自分でしっかり勉強する事を怠ってはいけないな・・・と
心から思いました。
以上、長々とすみませんでした。

気に障った方は遠慮なく無視してくださいね。
あくまで、私の極個人的な感想と意見なので・・・。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-16 (Wed) 00:00
結婚準備アイコン2006年4月21日(金)
最終契約&鍵渡し


売主、買主、ローン会社、媒介不動産会社、司法書士が
一同に介し、契約を行いました。
この契約が完了すると鍵が渡され、
正式に不動産が自分達のものになります。

全員かっちりとしたスーツ姿のきりっとした雰囲気の中、
私達はといえば、なんと場違いなジーパン姿・・・ひぃぃ。
しかも、頭金を現金で持参した為、生涯初めて見るごつい札束。
あぁ~私と彼のせっせと貯めた貯金は、
すぃ~っと渡されていくのでありました。

なお、小市民(死語?)ながら、
前夜は少しだけ札束をぶわさ~~~と空中に放り投げて遊んでしまいました事を、
末尾ながら付け加えておきたいと思います。

だってだって、こんな大金を目にしたの初めてですもの!!!




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-17 (Thu) 00:00
結婚準備アイコン2006年4月29日(土)~5月5日(金)
新居へ引っ越しました!



GWの全部を潰して新居へ引っ越しました。私だけ。
同じ区内の引っ越しの上、移動するのは私だけなので、
自分達ですこしずつ乗用車に荷物を乗せて引っ越しをしました。
冷蔵庫や洗濯機、ベッドといった、
自分達で運べない大きいものだけを赤帽さんにオネガイしたので、
引っ越し料金としては格安でした。


一緒に暮らしていた方が
相談事もすすめやすいんじゃないかと思っていたので、
彼も同時に引っ越してくるはずだったのですが、
私の両親の反対で、彼は9月まで実家にいる事になりました。
もぅ結婚決まってて家もあるんだから、
同棲っつってもそんな腰の軽いもんじゃないって
説得したもののあえなく敗れ去り、
こちらも
「ま。今すぐ一緒に暮らしたい切羽詰った何かがあるわけじゃなし、いいか」
と張り合わなかったのです。


「後日思ったコト(≧∇≦)」
    しぶしぶ、という態度は隠し切れなかったものの、後から考えるに
    結果的には「新居で一人暮らし」意外に良かったです。


それぞれの家庭の持っているクセのようなものをお互いが持ち込んで、
新しい一つの家庭を作るわけですから、
それでなくても最初は色々すれ違いがありそうです。
そういう、
試行錯誤の時期を、
結婚準備が忙しくなって余裕がなくなってくる時期とだぶらせる

という、余裕のなさを二乗させるようなことになってたかもしれない・・・
と思うと、同時にいくつもの事をこなせない私の性格上、
式が終わってから一緒の生活を始める、というのは、
実は一番自分に合ってたんじゃないかな~と。


一意見として、参考にしてもらえれば幸いですっ☆





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-19 (Sat) 00:00
結婚準備アイコン2006年5月20日(土)
一人暮らしのマンション退去立会い



荷物を全部新居に移して、マンションは空っぽの状態にした上で、
不動産管理会社の人が、退去立会いに来ました。


主に、破損箇所がないかどうかを中心に使用状況を
チェックされます。
状況によっては敷金が全額戻ってこなかったりします。
が、日常生活によってつく汚れ&傷は、
借主が補償しなくて良いということになっています。
たとえば・・・
 ☆冷蔵庫の裏の変色(あんまりに酷いのは例外みたいです)
 ☆キッチン周りなどの変色
など、生活をする上でどうしても磨耗していくものや熱での変色などです。


こっちが何も知らないと、強気に出てくる管理会社もあるようなので
事前にしっかりチェックしておくと良いです。
検索すると、詳しくまとめている方のサイトなどがヒットします。


「こうしとけば良かったナー(・ω・` ) と思ったコト」
  押入れシートを両面テープで留めたのが大失敗
     ↓
    クローゼットの床に傷がつかないようにと思って、
    マンションに入居した日、押入れシートを準備して
    両面テープで貼り付けました。
    そのまま、シートを交換する事なく退去日を迎えたわけなのですが、
    クローゼットや押入れの床面ってほとんどの場合、「木」ですよね。
    これが、両面テープの粘着力と存分に癒着していて
    剥がすのに、本当に苦労しました。
    入居日に嬉々として両面テープを貼り付けた過ぎし日の自分を
    恨めしく思うほどに苦労しました。
    知ってる人は知ってるのかもですが、押入れシートを両面テープで
    固定するのは、避けた方が賢明です。



06-08-19三日月2年とちょっと過ごした、
初めての自分の城。
からっぽになった部屋にいると、
とても感慨深かったです。
この部屋に入居したときは、
自分が結婚のために退去する日が来るなんて
全然思っていなかったので。
この部屋で自分の好きなインテリアや雑貨を満喫できたし、
笑った日も泣いた日もおなかを壊した日も、
「早く帰りたい」と思える、「自分の家」でした。


また、誰か違う人の城になるんだな~と思うと、
感慨深い気持ちになりました。


今日の画像は、彼が屋上から撮影。
ちょっとイイな~と思って載せてみました。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)

| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-21 (Mon) 00:00
結婚準備アイコン2006年6月11日(土)
3ヶ月前打ち合わせをしました。



式場予約をしてから、新居の事でバタバタしていたので
半分忘れたような形になっていました。
そろそろ3ヶ月前よ・・・?と思い始めた頃、
式場の担当者さんから連絡が来て、
3ヶ月前打ち合わせの日程が決まりました。


これから、2週間前打ち合わせ(最終打合)までの流れを説明されて
初回の「3ヶ月前打合せ」では、主に招待状のことを決めました。


文体や文章、差出人を新郎新婦にするか親の名前にするか、
招待状の図柄などを話しました。
が、差出人をどうするかは、私たちだけでは決められない事なので
図柄だけを決定して、後日連絡という形になりました。


私も彼も、おなじくらい結婚式に参列していましたが
私は今まで招待された結婚式の招待状の差出人は
すべて両家の父親の名前でした。
でも彼は、今まで招待された結婚式の招待状の差出人は
すべて新郎新婦の名前だったんですって。
むぅ。
たった2歳ですが、日頃感じる事のない年の差を、
こういうときはなんだか目の前に突きつけられるようでした。


ただ、最近の傾向としては、
新郎新婦の名前で出される方が多いようですね。
私たちは一般の結婚式場というスタイルではなく、
新郎新婦がレストランウエディングにご招待、というスタイルをとっていたので
希望としては新郎新婦の名前で出す、でした。


ちょっと前までは、両家の父親の名前で出すのが普通だった招待状・・・
私の両親が納得するかどうか、が頭を悩ますところでした。
私が相談する前から悩みこんでしまって、彼が
「ご両親が、親の名前で出すのが筋だと言うのなら反論しないよ」
と言ってくれたおかげで、ようやく両親に話を切り出す事が出来ました。


結果は、あっさりと「新郎新婦の名前で出すのがいいよ」という返事でした。
事前に悩みに悩んだのはなんだったんだというくらい・・・・・・


先の記事でも、散々、自分の両親を古風だのなんだのと言っていますが
このあたりから、両親は急に柔軟になってきたように思います。


招待状と同時に招待客のリストアップも始まりました。
人数が増えたので苦労した事もあって、
急に毎日が結婚準備で忙しくなった、
という実感がたっぷりの日々でした。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-22 (Tue) 00:00
結婚準備アイコン2006年6月24日(土)
司会者と打ち合わせ(1回目)をしました。



高校・短大と一緒だった友達が、
ブライダルの司会を生業としていたので
私達の結婚式の司会をお願いすることになりました。


本格的に演出や司会進行についての打ち合わせは
8月くらいにするそうです。
初回は、挨拶がてら三人で御飯でも食べようってコトになり、
友達と私と彼と、創作料理のお店で飲みました(*´∀`*)
いろいろと演出の話を聞いて、何も考えてなかった私達は
ずいぶん参考になりました。


友達は、
「司会はプロとして責任を持って果たすけれど、
 式場でプロに頼むと結構高いし、友達に司会してる子がいてラッキー
 くらいに思ってくれたらいい。」
と言ってくれましたが、


 ☆司会者は、友達といえども他の招待客と違いお料理はおろか
  飲み物もろくに取れない
 ☆宴の幹となる存在なので重圧もひとしお


などを考えるとタダでやってもらおうなんてとても思えません。
お礼のこと考えなきゃね~と、友達と別れた後、彼と話しました。



06-08-22夕焼け
結婚の準備が本格的に始まりだしてから、
色んな人の力を借りて出来上がっていくんだなって感じる事が多いです。
感謝の気持ちをこめておもてなしができる結婚式にしたいな~って思います。

今日の画像は、駅からの夕焼けです。
あんまりにも美しかったので、思わず携帯を取り出して撮影。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-23 (Wed) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月8日(土)
衣装合わせをしました。



お色直しは1回だけする予定だったので、
ウエディングドレスとカクテルドレスの
試着&衣装合わせをしました。
母が是非にと希望したので、
私の両親と、彼と私の四人で行ってきました。


まずはカタログでチェック!
四人であ~だこ~だ言いながら、候補を選んで
合計6着も試着しました。
初めてウエディング用の下着をつけたのですけれど
これって結構補正される代わりに、ぎゅっと締められますね!
こりゃ~~~花嫁が食べられないのも納得!!
と思いました。


花嫁体験以来のドレスなので、うきうきどきどきでしたが
私はカメラを向けられると、美しく微笑めないようで・・・
ヘンに照れてたり、ちょっとおかしな顔してたり。
ちょっと写真慣れしないといけないなぁぁぁぁと思いましたです。はい。



06-08-23着物ドレス
試着はしなかったのですが、
展示されていたドレスがなかなか素敵だったのでアップしてみました。
洋装に仕立てられてますが、着物。
結構綺麗!





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-24 (Thu) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月15日(土)
芳名帳を購入しました。



芳名帳は、サイン帳形式にしよう(≧∇≦)
と決めていました。
通常は受付に準備されていて、その場で住所氏名を書くアレです。
近頃は筆ペンが準備されている事は少ないと思いますが・・・
私が20代前半の頃は、そう珍しくなかったんです、
芳名帳+筆ペンのセット。
筆ペンは普段使わないので字が汚すぎてほんと恥ずかしい。


私は個人的に、あれが結構苦手でした。
大概は受付でご祝儀袋をお渡しした後、
腰を折って立ったまま書きますよね。
体勢もキツイし・・・、後ろに待ってる人がいたりすると
小心者なので慌ててしまいます。
なので、サイン帳形式になっているものを招待状に同封して
返信はがきを書くのと同じように
『家の机でゆっくりと書いて当日持参して受付に渡すだけ』
だったらありがたいな~~~って思っていたのです。
これは良い悪いではなく、個人の好みだと思います。


なので、招待状の封筒に同封できるサイズのものを探して購入しました。
今は、色々種類も豊富ですね~~~
可愛いのもたくさんありました。
私が気に入ったものは残念ながら少し大きくて、
封筒に入らなかったんです。
仕方がないので、サイズ重視でシンプルなものにして
ちょっと可愛いラッピングシールも一緒に購入。
芳名帳1枚1枚にぺたぺたと貼って、可愛くしてみました。


購入するときに「え~~~シンプルなまんまでいいのに~~~」って
言っていた彼も、想像以上に可愛らしくなった芳名帳を見て
「こんなちょっと貼っただけで全然違うんやなぁ~~~」
なんて感心してました。
えへへ(*^▽^*)


「こうしとけば良かったナー(・ω・` ) と思ったコト」
  シールの性質を良く考えて選べばよかった!!
     ↓
    可愛いシールを貼ったのは、絶対に良かったと信じていますが。
    たまたま選んだものが、ちょっと厚みのあるタイプのもので
    すべてに貼ると、超分厚くなってしまいファイリングできなくなって
    しまったんです・・・(TдT)
    なので、女性の招待客のみに貼りました・・・
    ほんとは全員の分に貼りたかったのにぃぃぃ~~~
    そこまで頭がまわらなかったのでした。
    「真似してシール貼っちゃおう♪」って方は、
    シールの性質を良くチェックしてね!!





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-25 (Fri) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月16日(日)
招待状を印刷しました。



私達は筆耕を依頼せずに、プリンタを通して印刷しました。
彼の実家に立派なプリンタがあるので
彼と彼のお父さんにお願いして、私は友達の結婚式へ行っていました。
二次会にも参加したので、帰宅したのは22時を過ぎていました。


それから出来上がった封筒を見たのですが・・・


写真に撮っていれば良かった!!!


綺麗に印刷されてある封筒ももちろんあるのですが
1/3は、上側にインクの筋が・・・・・・ッッッ


「いやぁぁぁなにこれ!?失敗してんやん!」
ひぃぃぃぃ~~~~~ってなってる私に
「え?大丈夫やろそれくらいなら」
とか言う彼。


あぁ本当に写真に撮っていれば良かった!!


ちょっと汚れてる程度の、『これくらいならまぁ・・・』というのも
確かにありましたが
黒い筋が幾重にもついて汚いことこの上ない(失礼)封筒も
決して少なくなく、枚数の都合上全部印刷しなおす事が
出来ませんでした。
しかも、私は彼にまかせっきりで結婚式に出席してきた身。
あまり強く抗議もできず・・・・・・、
しかしこんな汚い封筒で送るのは耐えられない・・・


葛藤と思案の末、苦肉の策で
修正液をぶにゅーーーと出したものを化粧用の小筆でそーーーーっと
修正液自体をも目立たないように
自然に自然に、細心の注意を払って塗りました。


おかげさまで、言われたらわかるけれど
何も言われなければほとんどわからない程度に
美しくなりました。


活躍してくれるはずだったプリンタが、
ちょっとばかりぼろっちかったので、こうなったようです。
自分で印刷しよーーって方は、
プリンタのご機嫌を事前に確認しておくことを
オススメしますです。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-26 (Sat) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月19日(水)
招待状を発送しました。



寿切手って、可愛いですね!
特に返信用の50円切手。らぶらぶ感が出てて素敵。
ばたばたで印刷しましたが、何とか予定通り完成しました。


平日だったので、会社近くの郵便局から出しました。


窓口で対応してくださったのは男性でしたが
招待状だなって丸わかりだったんでしょうね~~~
「ご結婚ですか?」と笑顔で声をかけられました。
こちらも でへへぇ~と笑いながら「はい~」と返事をすると
「おめでとうございます~~~いつですか?」
となにやら世間話が始まってしまって
大変照れました。
お話好きな方だったんですね、きっと。


すごくほんわかした、幸せな気持ちで郵便局を後にしました。
結婚するんだな(*´д`*)って、改めて実感。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-27 (Sun) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月19日(水)
ブライダルエステ お試し&申し込み



近くに、「CARE BODY&FACE」という
エステ店がOPENしました。
「CARE」はヘアサロンで有名なお店らしいです。
そこの系列店なんでしょうかね。


事前にお試しの予約をして、いざエステへ!!
エステについてあまり良い思い出がなかったので
ドキドキしながら待っていると
本日担当してくださるという女性がやってきて
個室へ案内されたのですが・・・
その方が、まぁすごい美人なんです。
『ガラスの仮面』の姫川亜弓さんみたいな。(例えが古い?)


生理中だったので、ベーシックコースという
妊婦さんでも大丈夫というコースをしてもらう事に。
メイクオフ→オイルマッサージ→毛穴ケア→パック
という内容でだいたい1時間くらい。
こちらもお試しという事で
ここでブライダルエステをお願いするか辞退するかを
見極める時間なわけです。
浮かれてないで、しっかりチェックしなきゃ~~と
思っていたのですが。


姫川さん(勝手に命名)が、ゴッドハンド!!でして
マッサージが気持ちいいのなんのって
なんていうんでしょう、手のひらのお肉がす~~~ごい柔らかくて
お肌に滑る感じが極上なわけです。
力加減も、これは好みがあるでしょうけれど
私はソフトタッチが好きなので、好みどんぴしゃでした。


で、寝てはいけないイケナイと思いつつ
メイクオフの時点から超気持ち良くて
パックに至るまでに夢うつつになってしまい
パック中は、終了するまでマジ寝してしまいました。
(終了して起きたとき、一瞬ここがどこかわからない程に
 爆睡してしまってました)
CARE BODY&FACEさんでは、
基本的に担当者というのが決まっておらず
当日誰が担当するかはわからない状態で
指名したい場合は指名料がかかるそうです。


ですが、す~ごい気持ち良かったので
申し込んできました。
これから週1でエステです(・∀・)
ちょっとしたプチセレブ気分で、うっとりしながら
帰宅しました。 


「私の場合(≧∇≦)」
 ブライダルエステに興味はあったものの、
 普段エステとは縁遠い生活をしていたので
 なんとなく何もしないまま過ごしていたのですが
 式が2ヶ月前まで迫ったある日、友達から
 「妹は式の半年前からエステに行ってたよ」と
 いう話を聞いてちょっと焦りました。


 でも、だいたい3ヶ月前から通うのがちょうどいいみたいです。
 何か特別悩みがある方は、早い方が良いようですね。
 

 いきなり申し込まずに、「お試し」を活用して
 いくつか候補店をまわってみるのも良い手だと思います。
 値段や内容も、「これなら妥当」「これは高い」というライン引きが
 個人によって違うと思うので・・・
 でも、ブライダルエステ自体はオススメですよっ!!
 どうしても予算的にいけないという場合を除いて
 行っておく価値はあるのではないかと。
 特に私のような普段エステと縁遠い生活してた方にオススメしたいと
 思います(*´д`*)





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-28 (Mon) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月22日(土)
結婚指輪を購入しました。



ちょっとのんびりしすぎていて
結婚指輪は結構ぎりぎりでした(´・ω・`)


ほんとはかなり前から「これにしたい!!」
と思っていた指輪があったのですが、店頭で見ると
ちょっとイメージが違っていた事、
接客がいまいちだった事もあって
別のお店で購入しようとあちこちまわりました。


結局、婚約指輪と一緒で「あ、ここも見てみようよ」と
入ったお店(「アイプリモ」)で
気に入った指輪があり、購入しました。


婚約指輪とは違い、彼もつけるので
私さえ気に入ればいいというものではないところが
結婚指輪を決める上で大切な点かと思います。
特に、彼のように結婚指輪以外に生涯一度も指輪をはめたコトがない
という人は、つけごこちを重点に選ぶのが良いかと思います。


彼は、
「指輪というものに縁がない生活をしていたので、慣れていないし、
 指輪をはめている自分というものが想像もつかない。
 出来ればはめたくない」
というような、私にとっては論外なことを言っていました。


アレルギー等の特別な理由がない限り、
絶っっっ対に結婚指輪をはめて欲しい私は、以下のことを心がけました。


①つけ心地を最優先に選ぶ


②ペアでなくてもこだわらない
 結婚指輪って、対になってますよね。
 でも自分に似合う指輪と彼に似合う指輪、もしくは
 自分の好みの指輪と彼の好みの指輪、が必ず一緒ってわけじゃ~ない。
 私はこれ、彼はこれ、と、ペアでないものになった場合は、
 ペアにこだわらなくってもいいやと思いました。
 結局そういう事にはなりませんでしたが・・・。

 
③指輪をしてくれることが嬉しいと伝える
 初めはしぶっていた彼も、
 私が何度も「指輪をしてくれたら嬉しいな~」と
 アピールしてくうちにそんなにしぶらなくなってきました。
 で、『最初の1年ははめる。
    もし、1年たってもどうしても違和感があるなら、
    その時は無理強いしない』
 と約束しました。
 指輪なんて、どんなに違和感があっても
 毎日はめていれば1ヶ月もすれば慣れるもんです。
 そして、逆に無い方が違和感あるようになるんですよね。

 
私は個人的に、指輪というものにとっても神秘的なものを感じます。
こうしてとうとうこの指に指輪をはめる時がきた、という事は
私にとっては、とてもとても大きな事です。
この気持ちは、これから何年経ってもずっとなくならないように
大切にしたいと思います。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-29 (Tue) 00:00
結婚準備アイコン2006年7月28日(金)
ブライダルエステ イオン導入をしましたっ



今回は、イオン導入というものを初体験しました。
微弱な電流を流して、お肌のバリアを緩め
そこへエッセンスを塗ると真皮層まで浸透する、
というものらしいです。
論理はなんとな~くわかるものの、
「電流を流す」という点がなにやらタダゴトではない感じです。


どきどきして待っていると、左手首にでかいクリップを挟まれ
「ぴりぴりしたら教えてくださいね」と言われつつ
スイッチオンでイオン導入を迎えたわけですが。
過剰に左手首に意識が集中しているせいでしょうか
・・・・・・・・・
「あっ、あのっ。結構ぴりぴりするんですけど・・・っ」
手首がビリリとして、
我慢できるかな?と思う程度に落ち着いたかと思うと
急に「あだだっ」って感じになり、また、おさまる・・・みたいな
多少波がありました。
「じゃあ少し弱めますね~」
と言われたものの、やはりピリリ感は消えない。
数回やりとりをして、最終的にだいぶん電流を弱めた模様です。
今回担当してくれた方の話では、
 顔の表面がぴりりとする人は結構いるらしいです。
 しかし私は、顔面は何事もないのですが、手首だけがビリリとする。
なんなんでしょうかね、ツラノカワが厚い、と。そういう事なんでしょうか。


かくしてイオン導入初体験が終了したわけなのですが。
電流が微量すぎたんでしょうか?
驚くほどの効果は実感できませんでした。
それともあれかな、効果はじわじわ出てくるものなのかな。


今回は姫川さんではなかったですが、とっても気持ちよく、
やっぱりうっとりしながら帰宅しました。
あぁ、エステって心が満たされる~~~(*´∀`*)
リラックス効果が、マリッジブルーを解消してくれる事もあるようです。
ブライダルが終了しても、出来る事なら通いたいなぁ・・・
なんて、欲が出てくる今日この頃なのでした。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-30 (Wed) 00:00
結婚準備アイコン2006年8月6日(土)
小物あわせをしました。



ウエディングドレスとカクテルドレス、それぞれの
装飾小物合わせをしました。
ティアラ、カチューシャ、クラウンなどの小物ですね。


ウエディングドレスは、どちらかというと大人っぽいシックな感じの
ドレスなので、パールを中心としたものを選びました。
逆にカクテルドレスは、薄いピンクの、
プリンセスラインでひらひらで花びらをあしらった、
『可愛さあふれて甘さ100%』なドレスなので
それに合ったものを選びました。
  衣装合わせのときは、「わぁ可愛い!」ってな感じで決めたのですが
  この日は多少冷静になっていて、
  「この年でこのドレスは許されるものなんだろうか・・・」と
  ふと不安がよぎったりもしました。
  が、結局変えませんでした'`,、(ノ∀`*) '`,、
  背も低いし童顔なので・・・きっと大丈夫・・・たぶん・・・ 


小物合わせは、1時間くらいで終了するだろうと思っていたのですが・・・


ティアラやネックレスの他にも、ベール、グローブ、ショールなど
想像以上に決める項目が多かったです。
ドレスを着て、あっちをつけたりこっちを羽織ったりという
試着は楽しいですね。


ベールとグローブは買取なんですね~~~。
式後、何かに活用できるのかなぁ・・・出来なさそう・・・


そうそう、以前衣装合わせをしてドレスを決定した日(7月8日)から
約1ヶ月だったのですが、ダイエットの効果が出ていたようで
カクテルドレスが合わなくなってしまってました。
こちらとしては少しでも痩せて嬉しいのですが
サイズ合わせやお直しをする事になるので、担当の方は大変・・・。
ごめんなさ~い。
でも、もうちょっと痩せたいからダイエットは続けます~~(*´д`*)
ダイエットのお話は、また別の機会に。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-08-31 (Thu) 00:00
結婚準備アイコン2006年8月12日(土)
お料理試食と会場の装花打合せ



11時半からお料理の試食
 ↓
13時半からヘアメイクの打合せ
 ↓
14時半から会場の装花打合せ


と、盛りだくさんな一日でした。
お料理は、4種類のコースがありそれぞれにお値段が違います。
コースそのまんまを、半額で試食できましたので
比較試食しました。
やっぱりお料理は美味しい(*´д`*)
さすがレストランウエディング!


ヘアメイクの打合せは、簡単なもので
後日美容リハーサルをするという事だけ決まり、
カタログを見ながら、好みの髪型について少し話しただけで
終了~。詳細は後日のリハーサルでって事でした。


会場の装花打合せは、この日一番疲れた打合せでした。
会場のお花についてこうしたいあぁしたいという希望が
私達になかったせいもあるのですが・・・
提携のお花屋さんから来た担当の方が、
やる気があるんだかないんだか、低血圧気味な話し方をする人で
加えて、かーなーり 口数の少ない人でした。
一応アルバムのようなものを見せてもらいながら
話したのですが、その写真についての説明はなくて・・・
おまけに、金額について担当者はアンマリ話す気がなかったようで
「だいたい1万円くらいですね」とか
「キャスケードは高いので5万円くらいはしますね」
とか、一言言うと、後はこちらが聞いても
実に素っ気無い返事ばかりでした。
相場とか平均とかの知識を何も得ていなかったので
もっと色々見ておけば良かったと準備不足を痛感しました。


①躊躇しないで金額を聞く
 全員がこういう感じの対応をしてくるわけじゃないですが
 やっぱり向こうも商売。
 少しでもお金を出させようとするんでしょうけど
 言いなりになる事はないです。
 けちれと言うわけではないけれど、ふっかけられない為にも
 相場を知ることが大切だと痛感しました。

 
②花の種類が違えば金額も変わる
 お金をかければ、お花のボリュームもあり見栄えも良いと思います。
 逆にけちると、寂しい感じがしてしまうかもしれない、と思うので
 お花って難しい。
 でも、ボリュームが同じような感じでも、花材によっては
 金額が上下するようです。
 後から知ったので、無知を後悔しました。
 バラは高いようなので、注意が必要です。(でも人気みたい)

 
私達は、装花担当の方から花材について聞かれる事はありませんでした。
どんな色を中心にするか、と、飾りの形だけでした。
お花って、高いです。
結婚式全体の金額の中の、ひとつひとつの項目を見ると
お花代がダントツに高いです。(私達の場合は、ですが)
なので、装花の打合せの前に予備知識を入れていた方が
良いんじゃないかなって思います。





| 結婚準備 | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP