123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2012-09-14 (Fri) 16:53
「トイレトレ備忘録 1 準備編」
「トイレトレ備忘録 2 試行錯誤編」
「トイレトレ備忘録 3 強行編」  のつづき


ライン 水玉ピンク


①日中はおもらし前提でパンツで過ごす。


②おもらししたら、
 「おしっこ出たね!これがおしっこだよ。」
 「おしっこ出る前にむずむずするからね。そしたら教えてね。」
 「パンツだから、おしっこが出たらびちょびちょになっちゃうね。」
 「おしっこは、トイレでするんだよ。」
 ということを伝える。


③おしっこしそうな素振り、うんこをしそうな素振りを見せたら
 「トイレに行こうか」と声を掛ける。


これで毎日を過ごすようになってから約4日後の
8月4日(土)15:10 
初めて「おしっこ」と伝えてくれて、トイレでおしっこ成功!
出来た時はそりゃあもうこれでもかと喜んで、褒め称えました。
その後はたまに失敗を挟みながら、どんどん出来るようになり
8月6日(月)にはトイレでうんこ初成功!
8月8日(水)には、自分で補助便器をセットして自力でよじのぼり、
一人でうんこしました。
これは私も本気でびっくりして思わずよしさんに電話してしまったほど。
出来るようになるとあっという間に出来るようになるんだなぁと。
8月28日(火)には、初めて夜中オムツにおしっこをせず。


うんこはやっぱり補助便器だと気張りにくいのか、おしっこよりも苦戦しました。
足がつかないので踏ん張りにくいのだと
おまるにしようかと悩んだりもしましたが、
やっぱり補助便器のまま強行。
「うんこ」と言うのでトイレに行く→出ない
を何度も繰り返して数時間経過し、ようやく出るという日も続き
ご飯の支度や家事を何度も何度も中断されて
「またか!」「もうオムツにしてくれ」と思う事もありましたが
親がそれに負けない事が一番重要なんじゃないかなぁと思います。
月並みだけど根気良く付き合うに尽きます。


おしっこを最後にもらしたのは8月9日(木)
うんこを最後にオムツにしたのは8月17日(金)
それ以降は、もらす事はなくなったのですが
お出かけする時は、念の為オムツを履かせていました。


8月14日(火)に六甲山牧場に出かけた時もオムツを履いていたのですが
結局この日は一度もオムツにおしっこをせず、
ちゃんと「おしっこ」と申告してトイレで出来たので
8月15日(水)に淡路島へ帰省した時には、思い切ってパンツで出かけました。
もらした時用にパンツとズボンとタオルを多めに準備しましたが
大丈夫でした。
この日以降、お出かけもパンツ!を貫いています。


うんこが上手に出来るようになったのは、8月24日(金)から。
この日以降、「うんこ」と申告してトイレに行って、1回で出来るようになりました。
8月28日(火)から、夜中でもオムツにおしっこをせず、
「おしっこ」と起きるようになりました。


というわけで、息子は2歳7ヶ月で紙オムツ卒業と相成りました。


今も、念の為(というかオムツが残っている為)夜中はオムツを履かせていますが
もう大丈夫みたい。
オムツが残り数枚になったら、夜中もパンツでいってみます。




ポイントアイコン花青トイレを楽しく!明るく!
  息子は途中、トイレを怖いというようになり
  補助便器に座るのも拒否しました。
  そこで、画用紙にアンパンマン・食パンマン・カレーパンマンを描き
  壁に貼りました。
  息子は車が大好きだったので、車のステッカーも買って来て
  トイレの壁にペタペタ貼りました。
  それだけで大丈夫になったわけじゃないけれど
  「怖い!」というのを「怖くないよ、アンパンマンがいるよ」等と
  根気良く言い続けてましたら、いつの間にか怖がらなくなりました。

ポイントアイコン花青トイレで出来たらシールを貼る!
  おしっこでもうんこでも、
  とにかくトイレで出来たらシールを貼るのです。
  これが結構嬉しかったようで、おしっこ出来はじめの頃は
  「おしっこ出たね~!」と私が喜ぶと
  「シールはろか!」と満面の笑顔でした。

ポイントアイコン花青この頃心がけた事
  ①出来ない事を叱るのではなく
   出来た事を褒める。
   トイレでおしっこが出なくても、
   補助便器に座れた事を頑張ったね!と褒める等。
  ②様子を見てトイレに誘う時
   息子が嫌がった場合に、すぐに妥協したり、強く要請したり
   自分の態度がその都度バラバラにならないようにした。




頑張っている最中は、これがいつまで続くんだろうと嫌になったり
果てしなく遠い道のりみたいに思えるけど、
振り返るとそう長くはない期間だしその子にとっては一生に一度だけのこと。
難しく考えずに、楽しもうという気持ちが大切だそうです。
順調にいかなくても、一進一退でも、
のほほんと頑張ればいいんじゃないかなぁと思います。


あ、あと、これ関係あるのかなぁと思ったのですが
トイレトレーニングの為の冊子に書いてあったこと。
行き詰まったらこれも参考にしてみてください。
 ↓↓↓
日頃の親子の会話が、一方的ではないか?
子供の言い分もきちんと聞いているか
を見直す。


これからトイレトレーニングの方には
成長の過程を楽しむぞ~って気持ちで、過ごして欲しいなぁと思います。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
スポンサーサイト
| 育児日記2歳 トイレトレーニング | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2012-09-11 (Tue) 15:35
「トイレトレ備忘録 1 準備編」
「トイレトレ備忘録 2 試行錯誤編」 のつづき


ライン 水玉ピンク


さて、100サイズのパンツをいきなり12~3枚購入しまして、早速洗濯。
翌日は7月30日(月)


①起床した息子を、パンツに着替えさせる。
 おもらし覚悟で履かせ続ける。


 おしっこの間隔が2時間以上あく事も、トイレトレーニング開始のひとつの目安。
 しかし、オムツをしているといつおしっこをしたか全くわからん。
 ・・・という事で、初日の7月30日は、息子がおもらしする事によって
 「何時何分におしっこをしたかを、記録する為の日」
 にしました。
 

②おもらししたら、息子に
 「おしっこ出たね!これがおしっこだよ。」
 「おしっこ出る前にむずむずするからね。そしたら教えてね。」
 「パンツだから、おしっこが出たらびちょびちょになっちゃうね。」
 「おしっこは、トイレでするんだよ。」
 ということを伝える。
 

 漏らしても叱ってはいけない というのは色んなところで見たのですが
 叱っちゃいけないけど、ニコニコ優しく言うのもどうなのかなぁと
 勝手に思っていました。
 「おしっこはトイレでしなければいけない」
 「うんこはトイレでしなければいけない」
 これはもう人として生まれた以上変えられない!!!
 みたいな厳しさをもって伝えられたらなぁ~と思っていたので
 出来るだけ笑顔は出さずに、教えるようにしていました。
 ただし、漏らした事自体を責めるような事は言わない。
 
 
7月31日の1日で、
息子のおしっこの間隔がだいたい2~3時間という事がわかりました。
やっぱり、トイレトレーニングを始める時期に来ていたんだなと思い


翌日8月1日からは、
朝うんこをしたら、寝るまでパンツにする
(だいたい朝10時くらいまでにはうんこをしていた)
という感じで過ごしていました。
息子はおもらししても、全然こちらに知らせる素振りは見せませんでしたが
根気良く、根気良く、を呪文のように頭で唱えて
上に書いた


②おもらししたら、息子に
 「おしっこ出たね!これがおしっこだよ。」
 「おしっこ出る前にむずむずするからね。そしたら教えてね。」
 「パンツだから、おしっこが出たらびちょびちょになっちゃうね。」
 「おしっこは、トイレでするんだよ。」
 ということを伝える。


を繰り返す。


8月2日くらいになると、私の方も
息子がおしっこをしたい時の様子がわかるようになり
もらす前に「あ、おしっこだな!」と察する事が出来るようになったので


③「おしっこしたい?トイレ行こうか」
 という声かけを追加した。


絶対おしっこしたいはずなのに、トイレの補助便器に座ると出ない、
という事も何度もありました。
そして、「出ない」と言うのでリビングに戻ったとたん、おもらし!!とかも。


そういう場合は、尿意がある状態で補助便器に座れた事を褒めて
おもらしした事は叱らずに
 「おしっこは、トイレでするんだよ。」
 「むずむずしたら、おしっこって教えてね。」
と根気良く伝え続けました。




・・・・・・・・・続く・・・・・・・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 育児日記2歳 トイレトレーニング | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2012-09-06 (Thu) 15:10
「トイレトレ備忘録 1 準備編」 のつづき


ライン 水玉ピンク


さて、補助便器とトレーニングパンツを準備したものの、
私の志気はあまりなく
「朝一にとりあえず補助便器に座らせよう!」と思うだけで行動が伴わず、
結局準備しただけ・・・という状態が数ヶ月続きました。


そして2012年6月。息子2歳5ヶ月。
息子愛用のパンパースに、「ビックより大きいサイズがない」という事を知り、
急にトイレトレが現実のものに。
(参考:「祝☆2歳5ヶ月!」(2012年6月4日) )
それまでにも、うんこが出たら「あっ」と言ってオムツを触ったりしていたし
言葉によるコミュニケーションもだんだん成立するようになってきたので
トイレトレーニング始めるか!!とようやく重い腰を上げました。


2012年6月~7月29日


①まずは補助便器に慣れてもらおう

 という事で、朝起きたら一番に補助便器に座らせる事にしました。
 出なくてもいいのでとりあえず座らせる事を目標に。


 しかし、私がトイレに行く時についてきたり、
 普通の状態で補助便器に座るのは平気なのに
 尿意がある状態で補助便器に座ることを何故か猛然と拒否!!
 「座るだけ!出なくてもいいからね。」
 と頑張ってみましたが、なかなか思うように座らせる事が出来ない。
 そもそも、息子のおしっこのタイミングを私が掴んでおらず
 いつおしっこしてるのかもてんでわからない。
 そんな時に「おしっこより、うんこの方がトイレに座らせやすい」と聞いて
 息子がうんこをイキみ出すのはすぐにわかるので
 一旦、「毎日朝一にとりあえず座らせる」という事を諦め
  息子がイキみ出したらすかさずトイレに連れて行って座らせる、
  息子が覗いてきたり、興味を持った時にすかさず座らせてみる、
 という事を続ける事にしました。

 そして、便意に負けた息子が、ちびっとだけトイレでうんこが出来たのですが
 それ以来トイレを怖がるようになってしまいました。
 おまけに、便意がある時にトイレに行くことを猛然と拒否するようになってしまいました。


②オムツ以外を履いてみよう

 補助便器に慣れてもらうのと並行して、まずはトレーニングパンツを履いてみよう!
 という事で、数ヶ月前に用意していたトレーニングパンツを着用させてみました。
 おしっこしたらベチョベチョで気持ち悪いよ、
 と分かってもらおうという目論見だったのですが
 トレーニングパンツが、思いの外使いにくかったんです。
 まず、履かせにくい。
 おしっこをした後、脱がせにくい。
 そして、何より被害がパンツだけに留まらない。
 
 リビングのカーペット(6年ほど使用)の取替え時期かなぁと思っていた事もあり
 考慮の末、カーペットは廃棄処分と決めて、
 トレーニングパンツは使用せずいきなりパンツにしよう!!
 と、パンツを12~3枚買いに行きました。
 


・・・・・・続く・・・・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 育児日記2歳 トイレトレーニング | COM(1) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2012-09-05 (Wed) 08:10
2歳7ヶ月で息子オムツ卒業と相成りました。
念の為、夜寝る直前にオムツをしていますが
もう1週間程未使用のままで、朝「おしっこ」と言って私を起こすので
もう大丈夫そう。
トイレトレーニングと言っても特別な事はほとんどしていないのですが
息子のトイレトレ備忘録を残しておこうと思います。
一例として、どなたかの参考になれば幸いです。


ライン 水玉ピンク


始まりは2012年3月。息子2歳2ヶ月。


同じ児童館に通っている息子より1ヶ月先輩の女の子のママ宅に遊びに行った際
トレーニングパンツを頂いたこと。
 「おしりのサイズが合わなくて
  未使用だし男の子なら履けるかも」
と、譲っていただいのです。
その時に、「あ、そうかもうそんな時期なんだ」とハッとしました。
漠然と2歳~3歳までに取れればな~と思ってはいて
その前に補助便器を準備していたのです。
でも、息子は言葉が遅かった事もあり、
まずは言葉でコミュニケーションが取れるようになる事が先だろうと
補助便器はずーーーっと収納されたまんまでした。


そして貰ったトレーニングパンツを、帰宅後早速履かせてみたのですが
息子はぽっちゃりさんなので、少々キツメだったんです。
ものすごく履かせにくかったの
それで、翌日100サイズのトレーニングパンツをとりあえず2枚だけ購入。
とりあえず洗濯してから・・・
と洗濯だけして、そのままタンスの片隅へ。
補助便器は、いつだったか結構前に買うだけ買って放置してたので
カバーを洗濯。
しかし、そのまま放置・・・・・・
 (↑ダメダメ母さん・・・・・・・・・)



ポイントアイコン花青トレーニングパンツは不要だった
  結局トレーニングパンツは2度程使っただけで使用中止。
  想像以上にビチョビチョになるし洗濯後乾きも悪いように感じた為
  カーペットはもう6年程使用していたので
  この際廃棄処分にする事を決めて
  オムツからいきなりパンツにした。

ポイントアイコン花青補助便器を選んだ理由
  おまるの方が足が踏ん張れてうんこの時イキみやすい。
  けど、トイレトレーニングって
  最終的にトイレで排泄出来るようにする為のトレーニング。
  おまるで慣れたら、オムツは取れるかも知れないけど
  もう一度「オマルでする→トイレで排泄する」に慣れさせる為に
  四苦八苦せねばならんのでは?
  と勝手に思い、二度手間のような気がした為。
  私の勝手な想像なので
  お子様の性格によっても変わるのかも。

ポイントアイコン花青この頃心がけた事
  ①オムツ交換の際の声掛けで
   新しいオムツを履かせた時の
   「新しいオムツ気持ちいいね」に
   「パンツになったらもっと気持ちいいよ」を追加。
  ②自分がトイレに行く時に
   「お母さんおしっこー」と言ってから行き、
   息子が興味を持つようなら見せていた。






長くなりそうなので、続きます・・・・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 育児日記2歳 トイレトレーニング | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2012-09-01 (Sat) 09:51
もう9月です!!
早い!そして暑い!!!


息子の本格的なトイレトレは7月30日から開始しました。
現在は、昼間は完全にパンツ。外出先でもパンツ。
おしっこの粗相は8月9日が最後でした。
うんこは、なかなか便器でキバれないようで、
「うんこ!」→トイレに行く→出ない→数分後「うんこ!」→トイレに行く→出ない
を何度か繰り返してようやく出るという感じでしたが
ここ数日は、上手に出来るようになりました。
今朝は、「うんこ!」と言ってから一度で出たので上出来!
このままうんこも上手になってくれたらいいなぁ~。


夜中は、お布団に漏らされたら大変&息子は寝相が最悪、なので
念の為オムツをしています。
が、ここ数日は、朝起きてもオムツが未使用な事が増えてきました。
夜中のおしっこは、膀胱や筋肉の発達具合によるものだそうですので
気長に~が鉄則だそうですよ。


最早オムツ姿の息子の方が違和感ですが、
最初の頃は、いつまでこれが続くんだろうと、
おしっこで濡れたカーペットを拭きながらどんよりと暗くなりました。


トイレトレについては、後日備忘録的に
詳細を載せておこうと思います。
一例として、これからトイレトレする方の参考になればなぁ~と思います(*´∀`*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| 育児日記2歳 トイレトレーニング | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。