12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) | ▲pageTOP
2017-06-18 (Sun) 09:00
鮎川哲也のリラ荘殺人事件改版 を読了。

鮎川哲也さんの作品の中でも
傑作と名高い逸品との事で
楽しみに読みました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リラ荘殺人事件改版 [ 鮎川哲也 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2017/6/17時点)



昭和51年1月23日初版発行とのことで
私が生まれるよりも前の作品。
作中の時代背景としては1960年2月以前のもの。
(作中に、作者注が入っておりました)

この作者注が入るまでは、登場人物の名前であったり
芸術大学の学生達だという20代前半の子達の
喋り方だったりが
なんだか文語的というか
「これは・・・時代背景いつ・・・?」
という戸惑いが割と尾を引いた。
樋口一葉とまではいかないまでも夏目漱石な感じ。

これから読む方はそう思って読むと
作品にスっと入れるんじゃないかなと思う。

作品はかなり読み応えあり!
トリックや話の進み方もどんどん引き込まれる。
特に後半はもうほんとに寝る前に読んじゃダメ。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
スポンサーサイト
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2015-12-27 (Sun) 05:55
綾辻行人の十角館の殺人を読了。

前回に懲りずに、
google先生にご教授頂いた結果手に取った本。

ただし今回参考にしたのは
一個人がオススメするミステリ。
「300books」というブログの中の記事
「【名作選】最強に面白いおすすめ国内ミステリー小説50選 」(2015年8月14日)
サイト運営者である anpo39 さんが
死ぬまでに一度は読むべし!!
と太鼓判を押す作品達である。
推薦文の冒頭で、
ここで紹介する作品は
ミステリ好きなら一度は読んだ事のあるものが大半である
と断りをいれていらっしゃる。
なるほどそれなら読んでみようと
その足で本屋へ行き
anpo39 さんが最初に紹介されていた
綾辻行人「十角館の殺人」を購入。



本の帯にも、
「ミステリ初心者にオススメするならまずこの本!」
と銘打たれているだけあって傑作。
読みやすいし、本の世界へすんなりと入っていける。

中学生の頃
アガサクリスティの「そして誰もいなくなった」に
感銘を受けて早20年余り。
まさかまさかと思いながら
まんまと引き込まれた。

推理をしながら読み進めるだけでなく
何も考えずただただドキドキハラハラしながら読み進めても
十二分に衝撃を堪能出来る。

ただ、犯人の動機面はちょっと弱い気がした。
ここまでの事をやってのけるには
犯人の受けた凄惨さが足りないように思えたけれど
そこを加味しても相当面白かった。
本当に久し振りに
時間を忘れて本の世界に没頭出来て満足。
私にとっては、相当なストレス解消になった。
anpo39 さんありがとう。

綾辻行人氏の「館」シリーズは
どれも逸品揃いだそうなので
次は水車館の殺人を読む予定うーむ楽しみだッ




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2015-12-26 (Sat) 05:50
歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」 を読了。


私は学生の頃からミステリが好きである。
好きだ!と思った作品は、
何十回でも再読する。
ただ、いつも読む作家が決まってて
ミステリ好きと言って良いのかどうか憚られる程
守備範囲が狭い。
加えて身近にミステリ好きが皆無な為
語り合える人もおらず
オススメ本を聞く事もままならない。
そういう状態で20数年を過ごしてきたのであるが

突然、
そんなときこんなときインターネット!
と、思いつき検索した結果(←遅
「このミステリがすごい!」に行き当たった。
2004年度の1位になったらしく
どなたかが書いた紹介文で
伏線の回収が美しいという一文に非常に惹かれ、
タイトルの美しさにも惹かれ購入に至った本。

歌野晶午氏は初めて聞くお名前ではあったが
ミステリは予備知識無しに読みたいので
他の方のレビューなどは一切参考にしなかったのだけれど
読了後検索してみると、
好き嫌いがキッパリ分かれる作品のようである。

ネタバレにならないように感想を書こうとすると
たいしたことが書けないんだけど。

推薦文通り、「衝撃」を受けた。
ラストは、ぽかーんと放心してしまうほど
完璧に騙された。
いっそ清々しい程に騙されたのである。
騙されたと知ってから読み返せば、
くそー確かに!!
あれもこれも、嘘はついてない!!
完敗だ!!
と恐れ入った。

にもかかわらず
私はこの作品はあまり好きになれなかった。
再読する事はないように思う。
理由は多分に、主人公に魅力を感じられなかった為と思われる。
決してダメ人間というわけではないし
自分の人生を懸命に生きている男である事に
疑いはないのだが
どうもいけ好かない。
これはもう好みとしか言いようがない。

それから、
私の思う「伏線の回収が美しい」とは程遠かった
というのがひとつ。
そして何より、
私がタイトルから想像したおおまかなイメージと
実際の本の内容との隔たりが強烈だった。

しかしながら、
騙された感は半端なく凄かったし
読み進めていくうちに
グングン引き込まれたのは確か。

まだ未読の方は
どう騙されるのか楽しみに読んでみるのもアリかも。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2015-11-16 (Mon) 05:12
古本屋さんでゲット。
2015-11-16乃南アサ

読みたいと思いつつタイミングを逃していた本なので
少しずつ楽しもうっと




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2015-03-11 (Wed) 08:55
結構前ですが、限定版をゲットしました
15-03-10あたしンち20巻
マスキングテープ可愛いです

あたしンちも、とうとう次の21巻で最終巻。
寂しい~~~

マスキングテープ付の限定版は、ちょっぴりお値段高め。
今ならまだ少し在庫があるみたいです♪



こちらは、マスキングテープ無しの通常版。


あたしンちを読み始めた時は、高校生になったばっかりの頃。
その時には既に2巻か3巻くらいまで出てたと思うので
みかんちゃんや弟のゆずひこくん視点で読んでいた「あたしンち」
特にみかんちゃんは高校三年間を共に過ごした友達のような気分でいました。
そんな私もいつの間にか一児の母に。
そしていつの間にか、
お母さんや水嶋さん視点で漫画を読んでいる事に気付いたあの日。
たくさんの時間を支えられた、大好きな大好きな作品です。
連載が終了したと知った時は、本当に本当に残念で
がっくりうなだれてしまう程でした。

最近の楽しみは、「あたしンちWEB」の更新(*´∀`*)
勝手にブログにリンクさせてもらっていますが
毎日訪問しては、ひとりにんまり。
さ、今日も頑張ろ!って思わせてくれます




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2015-02-18 (Wed) 11:52
ストレス解消と休養を目的に、何か面白い本を読みたいな~と
【絶対に読みたい】おすすめ面白ミステリー小説 20選 【日本・最高傑作ランキング(自薦)】」
というページを参考に、
読んでみようと思った数冊を、図書館に予約しました。

で、最初に連絡が来て借りた本が
東野圭吾の 「白夜行」

東野圭吾作品、実はまだ読んだことがありません。
以前、「探偵ガリレオ」を借りた事があるのですが
息子の急病等が重なって、全然読めないまま返却したのです。

で、「百夜行」も初めて手にとったわけなのですが。
15-02-18百夜行

こんなに分厚かったのね!?

(@Д@;


厚さ約3.5センチ。価格せんえん(+税)
返却日までに是非読みたい!




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2012-01-24 (Tue) 15:28
【送料無料】体脂肪計タニタの社員食堂

【送料無料】体脂肪計タニタの社員食堂
価格:1,200円(税込、送料別)




最近、
体脂肪計タニタの社員食堂
購入しました。

定食メニューで載っているので
献立に頭を悩ませなくて良い上
カロリーが低いんなら
万々歳

2品程作りましたが、我が家は元々薄味傾向なので
特別「薄い!」って思わなく、満足できました
腹8分目に抑えたいので、量もばっちり。
17時半~18時の間に夕飯として作って食べています。
頑張って続けますッ!
とりあえず、ここに載っているものは一通り作ってみようと思います(*´∀`*)

さて今日は区役所の虫歯予防教室へ行くはずが・・・
すっかり忘れていて、気付いたら終了時間でした(TдT)
慌てて電話して、別の日に予約を取り直し。
2月28日(火)に行って来ます。

次は絶対忘れないようにしなくちゃ・・・




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2011-05-27 (Fri) 14:30
友達のおうちが、インテリア雑誌に載ったというので
早速購入してまいりました
11-05-27インテリア雑誌
いやーー、相変わらず素敵・・・heart03
我が家はこんなに大掛かりなリメイクはムリだけど
雑貨や小物やディスプレイで、少しでも可愛く真似できたらいいな~なんて
つい、読み込んでしまいました。
息子の手の届かないところがなくなってきた今、
雑貨を飾るなんて出来ない相談ですが・・・
もう少し息子が大きくなって、「何でも口に入れる」を卒業したら
またインテリアを少し変えたいなぁ~~(*´∀`*)
楽しみです




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-10-18 (Sun) 09:34
唯川恵の 彼女の嫌いな彼女 を読みました。

ライン 鉛筆
 ~ あらすじ ~  (文庫本裏より抜粋)
35歳の瑞子と23歳の千絵。何かと反目しあう二人が所属する第二販売部に、ロサンジェルスからきたエリート男性・冴木が配属された。
いつの間にかお局さまと呼ばれている瑞子、自分より若い女子社員が入って焦り気味の千絵。
それぞれの思惑を持って、冴木に近づくが…。一方の冴木も、何やらはっきりしない態度。
誰もが感じる年齢の不安や、結婚や仕事に揺れる女心を語りつくす爽快恋愛小説。

ライン 鉛筆



途中から「あぁきっとこれは・・・」と、話の展開が読めてしまいましたが、
それにもかかわらず、泣けました。

23歳の千絵と、35歳の瑞子。
私はこの二人の中間の年齢な上、
もぅ「未婚のOL」という世界から引退してしまいましたけれど
二人のどちらにも感情移入出来ました。
自分と重なったりする激しい共感はないものの、
読みながら、「あぁ、わかる気がする・・・。」と何度も思いました。
本の紹介では 「爽快恋愛小説」 と紹介されていますが
恋愛小説という単語だけでは語りきれない、もっと深い作品のような気がします。
スラスラとどんどん読み進めていけるのに
読後感に残るものは、もっと濃い感じがするのです。
でも、決して重苦しくはない。

タイトルから、もっとドロドロした、イヤーーーな女同士の世界かと思ったのですが
そんな感じではありませんでした。
確執というものは確かに描かれていますが
なんというか、決して読んでて苦しい感じではないんですよね。

特に、女性にはオススメしたい作品です。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
→ 続きを読む☆
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-10-11 (Sun) 08:28
群ようこの 二人の彼 を読みました。

ライン 鉛筆
~ あらすじ ~ (文庫本裏より抜粋)
ああ、どうしたらいいの…?喧嘩が絶えない両親、嫌われたくなくて目の前でトイレにすら行けない彼と、何でも打ち明けられるもう一人の彼。
こっそり会社を辞めてしまった不甲斐ない夫に、ダイエットの成果に一喜一憂し家族を戸惑わせる自分。自分も含め、周りは困った人と悩ましい出来事ばかり。けれど、そんな人々の姿に思わずほろりとすることだってあるのだ。日々の暮しで生まれる喜びや悲しみ、怒りに楽しみ…。ささやかだけれど大切な、人々の“思い”をふんだんにつめこんだ、誰もがうなずく十の物語。

ライン 鉛筆



この作品は、「日常」という何気ないテーマが盛り込まれた短編集です。
共感したり驚愕したりしながら、次々読み進めていける
群さんらしい作品だと思います。
特に表題作の「二人の彼」は、あぁわかるなぁ・・・と懐かしいはがゆい感じがしました。
好き過ぎて、緊張のあまり会う前には吐き気さえしてくるような
真っ直ぐで重くてどうしようもない恋。
遠い昔の私にもありました。


群ようこ作品には、短大生の頃にハマりまして
2日に1冊ペースでガンガン読み進めていました。
小説も短編もエッセイも、とても楽しく読みやすく、スラスラ読めちゃうんですよね。
そうそう!そうやねんよねぇ~!!という身近な共感もあり
ええッッΣ(゜Д゜) そんな世界もあるのか!とびっくりさせられたり
あっはっはっはっは!!と笑わされたり。
そして、時には涙が止まらなくなるほど心動かされたり。
群さんの作品は、読んでて楽しいのです。
そして、次のも読みたい・・・!と手が伸びるんです。


また買っちゃおうかな(*´∀`*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-10-09 (Fri) 08:44
安静生活の心の友、私にとってそれはズバリ です。
元々読書好きでしたが、最近は通勤等の「毎日の移動」がないので
本からは離れがちでした。
安静生活を楽しむ為にも久し振りに本を数冊購入~~♪
この1週間で読んだ本をご紹介。


まず1冊目。 アガサクリスティー 邪悪の家

ライン 鉛筆
 ~ あらすじ ~
ヘイスティングズ大尉と休暇を過ごしていたポアロは滞在中のホテルで、美しく若いニックと出会う。
ごく短い間に三度も命拾いをしたと打ち明けるニックは、探偵業を引退しようとしていたポアロの目の前で命を狙われる!
ポアロは真相解明に乗り出すが、手がかりが掴めないまま、とうとう犠牲者が・・・

ライン 鉛筆


名探偵エルキュールポアロが活躍する長編小説です。
アガサクリスティーは大好きで、結構な冊数を読みました。
今回の作品は、ポアロも全盛期を少し越え引退を考え始めています。
老いが見えるポアロを表現するためか
ポアロが何度も自分を責める場面があり、読んでて少々切ないです。

そうそう、アガサクリスティーの数多くの作品を読み始めて、
初めて、トリックと犯人がわかりました!!
その点から見ても、特に手の込んだトリックが使われてるわけでもなく
クリスティー特有の甘いラストもなく・・・
クリスティー好きには少々物足りないと感じる声もあるようです。

個人的には、それなりに楽しめたと思いますが
種明かしは日本人には馴染みがないので、ピンとこないかもしれません。
外国作品特有のトリックと言い換えても良いかも。
でもクリスティー愛読者なら気付きやすいかもしれないとも思うので
クリスティー好きだけどまだ読んでないわって人にはオススメしたい。
ちょっと読んでみたいかも・・・と思ったら、古本屋で買うのがいいかもです

i_cla3 あらすじは、読後私が勝手に考えた文章です。
  文庫本裏に記載されている解説の転記ではないので
  ご了承願います。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-07-31 (Fri) 12:24
最近、なんだか本が読みたいのです。
漫画でも小説でもエッセイでもなんでもいいのだけれど
「没頭して読める何か」を探しています。


でも、なんだかどれもピンと来ないのです。


散歩がてら本屋さんまで行って、散々店内を吟味して
色々と手に取ってみるも、結局なにも買わずに帰宅・・・
というような事を繰り返している今日この頃。


昨日寄った本屋さんで「鬼の棲む家」という本を手にとって
本の裏に載っていたあらすじを読み


『うッわ、


すッッッごぃ面白そう!!』



と思ったものの、なんというか
ものすごく怖そうで。
怪奇現象的な怖さじゃなくって
なんというか人の心の闇というか、そういった怖さ満載っぽくて
読んだ後、精神的にやられそうな気もして
迷いに迷った挙句、購入を見送りました。


それにしても、「鬼の棲む家」というタイトル、どこかで聞いた事があります。
ドラマとか映画とかになったのかな??




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(2) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-05-20 (Wed) 09:00
ちょっと前の事なのですが、よしさんと漫画喫茶に行って来ました。
よしさんも私も漫画喫茶にはほとんど行った事がなくて、
たぶん今回で3回目くらい。
歩いて行ける距離にひとつ漫画喫茶があり、
前々から一度行ってみようと言っていたのです。

よしさんは大好きな「アフロ田中」を読んで、
私は「王家の紋章」を読みました。
2時間居たのですが、4冊しか読めなかった・・・!!

王家の紋章、ご存知ですか?
09-05-20王家の紋章1巻会社の同僚から聞いていて、
どんな漫画なのか読んでみたいと
思っていたのですよ。
念願叶い、4巻までですが読みました。


昔の少女マンガ、って感じで
王道をいってるような印象でしたが
楽しく面白く読めました。
漫画喫茶に何巻まで置いてあるのか
見ていなかったのですが
かなーりたくさんありました(*´∀`*)
また漫画喫茶に行かなくちゃ。

で、帰ってきて検索してみてびっくり。
まだ未完なんですね!!!!
1976年10月号より連載開始、
単行本は53巻まで刊行。文庫本は14巻まで刊行。

(参考資料 : 「王家の紋章 Wikipedia」 )


王家の紋章(文庫本)1巻


連載始まった時って、ワタクシまだ生まれていませんよッ・・・!
全巻読破しようと意気込んでいたのですが
ガラスの仮面のように、次巻をジリジリと待つ事になりそうです。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-05-15 (Fri) 09:00
インターネットサイトの「きょうの猫村さん」 ご存知ですか?
これが、単行本化したそうです。
同僚に貸してもらって、もぅハマりにハマってしまいました。
09-05-15きょうの猫村さん
現在、3巻まで出ています。
文庫本版は1巻が出たところです。


猫なのに、家政婦。
猫なのに、働き者。
猫村ねこを取り巻く
人間模様が描かれた、
ほんのり癒し系なのに、時々鋭く
なかなか深い漫画です。



私は、文庫本を買ったのですが
よしさんもハマって、リンク先のマガジンハウスリーダーズクラブに
登録してました(*^Д^*)
貸してくれた同僚は、猫を飼っているのですが
「あぁ~猫ってこういう仕草、するわぁ~!」と思う事が多いんですって。
なるほどね~。
作者はきっと猫が好きなんだろうなぁ~゚.+:。(´ω`*)゚.+:。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-05-12 (Tue) 09:11
まだ病院へ行けていないので、妊娠確定ではないのですが・・・
以前から、「妊娠したらきっと買おう」と思っていた本があるのです。
それは、愛育病院の安産レシピ です。

愛育病院の事を
知っているわけではなく・・・
ただ単に、
おなかの子のことを思いながら
どんな食べ物が体にいいだろう
どういうバランスで食べたらいいだろう
と、あれこれ考えながら食材を選び
料理をするという事が
すごく幸せな行為に思えて
憧れていたのです。

「妊娠は、体にやさしくておいしいレシピを覚えるチャンスです!」

という言葉も幸せスパイラルを連想させました

一通り見た感じ、
いつもの食事とそう変わらない雰囲気で
気負う事はないのかなという印象でした。
でも、見ているととても優しい気持ちになります。
他の安産レシピ本も読んで勉強したいなぁ~゚.+:。(´ω`*)゚.+:。

まだつわりらしきものはないので
今のうち!と思い
百円均一のお店で、リングファイルとクリアポケットを購入してきて
「妊娠ごはん」ファイルを作りました。
ここに、1日分の食事メモを入れていって
管理しようと思っています。
食事メモには
朝・昼・晩・間食を食べた時間・内容を記し
穀類・芋類・卵・肉・魚介・・・など13種類に分類された項目と照合し
バランスよく食べれているかをチェックする表が書かれています。


実は、結婚した時からつけていた記録なのですが
よしさんの飲み会が多かったりすると
記録が途絶えてしまい、
途絶えたらそのまま放置してしまったりして
つけたりつけなかったりだったのですが
出来る限りきちんとつけていきたいです。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2009-04-08 (Wed) 21:31
リラックマの生みの親であるコンドウアキさんの本、


トリペと を、読みましたッ 。゚+.(・∀・)゚+.゚


リラックマも大好きですが、
コンドウアキさんが描くエッセイも
大好きなんです
コンドウアキさんのサイト、
「akibako★」もよく見ていて
「トリペと」の連載も読んでいました(*´д`*)

とても楽しく読めました。
私の結婚している友達は、みんな結婚を機に遠方へ行ってしまった為
リアルな妊娠・出産話をあまり聞いた事がないので
へぇ~そうなんだ。なるほど~。
と色々参考になった感じです。

この本では、妊娠したところから始まるので
妊娠する為に参考となる話はないのですが・・・
コンドウアキさんみたいに
赤ちゃんが来たらいいなぁとは思いながらも予想外の妊娠!
というの、憧れるなぁ~゚.+:。(´ω`*)゚.+:。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-09-11 (Thu) 09:37
乃南アサの花盗人(はなぬすびと)という本を読みました。


表題作を含む全10編の
短編集です。
画像が「新刊」となっていますが
発行されたのは1998年4月で
約10年前。
今回読んだのは二度目です。

ライン 鉛筆
 ~あらすじ(表題作:花盗人)~
   「あなたが私にくれたのものは、あの桜の小枝だけ。
    あなたが盗っていったものは、私のすべて。」
   自立できない夫との生活に疲れた女は逃げ場を求めた。
   しかしそれが彼女の「脱線」の始まりだった・・・・・・。   
   (カバーより抜粋)
ライン 鉛筆

収録されている10編、どれも濃く巧い作品だと思います。
連続してどんどん読み進めるのではなく
ひとつの話を読んだら、その余韻を十分味わって
時間をあけてから、次の話へ進んだ方がいいんじゃないかな、と思います。
その方が、ひとつひとつの話を楽しめるんじゃないかと思います。
最初に読んだ19の時は「寝言」「愛情弁当」に感心しました。
長編を読んだような充実感というか
構成の見事さというか
なんて巧いんだろう!と惹きこまれた記憶が強くあり
この度再読したのですが・・・・・・

あれから10年。
生活環境ががらりと変わり、
自分の社会的位置も家庭的位置も何もかも変わった現在、
私が特に忘れられないのは、表題作の「花盗人」
こんなに恐ろしい作品だったんだ!と読み終えて愕然としました。
人の心のサスペンスというか
日常に潜む深い深い落とし穴の入り口は、なんて浅いんだろうと
思わせる作品です。

この作中に出てくる「夫」ほどあまりにすべての面において酷い男は
そうは多くないとも思いますが・・・
ものすごいリアリティと巧さで
目の前に映像が流れるように読めます。

誰もが毎日繰り返している日常。
ごくごく当たり前の生活の中に潜む、心の歪み。
人と人との溝。すれ違い。
決定的な大きな出来事をきっかけにするのではなく
小さな、見過ごしてしまいがちなズレを積み重ねてしまった末に起こる「結果」。
 何が原因だったんだろう、
 どうしてこんな事になってしまったんだろう、
起こった後でそんな事を考えてしまうような結末の答えを
この作品では語っているように思います。

花盗人の中では、私に強烈な印象を与えた主人公の言葉があります。
(この作品の集約とも言える台詞だと思うので
 読みたい人だけ続きから読んでくださいね。)


 


 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
→ 続きを読む☆
| BOOKS | COM(10) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-07-16 (Wed) 17:09
08-07-16くるねこ2
ゲットしました、くるねこ(其の2)
私の大好きなサイト、
「くるねこ大和」の本、
第二弾ですッッ

心がほ~んわかします。
のほほんとしながらも、色々考えさせられたりします。
な~んにも考えずに笑いながら読んだりも出来ますが
読み進めてると、ふと、命の重さに思いを巡らせてたり・・・。
ただただかわいーーッ♪ってだけじゃないのが
ニクイところです。
おすすめの一冊ですよ☆


こちらで、くるねこに出てくるにゃんこ達の「略歴篇」が見れます。
 →「くるねこ略歴篇」
   (飛んだ先の、略歴篇という文字をクリックすると読めます)


ゆっくりのんびり、くるねこに癒される・・・
そんな1日も良いもんですheart03




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(2) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-04-25 (Fri) 16:15
ダーリンは外国人with BABY という本を読みました。



08-04-25ダーリンは外国人withBABY2ヶ月くらい前だったと思うのですが、
ネットに、「ダーリンとてくてく育児」という題名で
載っていました。
それを読んで、欲しいと思っていたんですよッッ

その時もぅてっきり発売されてるんだと思って
本屋で探し回ったのですが、どこにも売っていなくて・・・。
結局諦めて忘れていたのですが
今日ハローワークの帰りに本屋に寄ったら
新刊コーナーに山積みになっていました。
「あ!」
と、即購入してしまいましたッッheart03


「ダーリンは外国人」(2007年2月1日)でも書きましたが
このシリーズ、楽しくて可愛くて
すっかりファンなんですheart03
今回は、著者の小栗左多里さんとトニーさんの
出産&育児に関する内容です。
なるほどね~と頷いてみたり、ちょっと不安になったり
ぎゃはははははと思わず爆笑したり
とても楽しんで読めました(*^▽^*)
皆こうして、期待に胸を膨らませたり
不安になって心配したり、ちょっとした事でイライラしたり
でも、ふっと癒されたり
色々な事を乗り越えて毎日育児をしているんですねー。


読後はほんのり幸せな気分になりましたアップロードファイル




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(2) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-02-25 (Mon) 22:02
愛の重さという本を読みました。
08-02-25愛の重さアガサ・クリスティーの非ミステリーで
メアリ・ウェストマコットという名前で発表された叙情作品です。
メアリ・ウェストマコット名義の作品は
全部で6作品。
この「愛の重さ」はその6作のうち最後に
書かれたものです。



ライン 鉛筆
 ~あらすじ~
   ローラは、大人しく聞き分けの良い子だったが、
   両親の愛と関心は常に、幼くして死んだ兄チャールズに向けられていた。
   生き生きと魅力的だった人好きのする亡きチャールズ。
   更に生まれたばかりの妹シャーリーがその座に・・・
   両親の愛情を必死に乞うローラに芽生えた激しい嫉妬。
   そして運命の出来事。
   「愛する」「愛される」という微妙で危ういものに
   翻弄されるローラは・・・
ライン 鉛筆


ミステリー物以外をアガサ・クリスティーが書いているという事を
最近まで知らなかったのですが
とても興味があり、純粋にタイトルに惹かれて手に取りました。
「春にして君を離れ」という作品とどちらにしようか散々迷ったのですが・・・。








読んで、良かったです。・゜・(ノД`)・゜・。








ミステリーものではないアガサ・クリスティーもなかなかやります。
新しいアガサ・クリスティーの発見。
途中、話がやたら宗教っぽくなったり
「ん?」という人物が出てきたりしたのですが
それも全部結末へ向けての伏線でした。
全体的には、姉妹間での愛情を描いたものですが
夫婦の愛・親子の愛にも触れていて
読み応えがあります。
また、
 どうして人間は、ほかの人にとって何がいちばんいいことか、
 当人より自分の方がよく知っているような気になるのでしょう?

という台詞に感銘を受けました。
色々な事に思いを巡らせ、考えさせられる作品でした。




 尚、ここに載せたあらすじは、
 本を読んだ後に私が勝手にまとめた文章です。

 よく、本の裏にあらすじが載っているものがありますが
 それを転記したものではありませんのでご了承下さい。








 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-02-13 (Wed) 19:04
やっと手に入れたーーーーー!!!!



08-02-13くるねこくるねこです。
著:くるねこ大和
2008年1月15日
エンターブレインから発売。
くるさんと愚連隊(猫たち)の
愛と笑いと涙の日々を綴った漫画。
私の大好きなサイト、「くるねこ大和」
本になったんですッッ


ライン 鉛筆

 ~帯より抜粋~

  人気ブログランキングイラスト部門1位
  ネコもぎうぎう、仕事もぎうぎう・・・
  自称「酒とケモノをこよなく愛するおばさん」が
  ネコと仕事におぼれる日々を、ちょちょいと描いたはずが、あああっ!
  という間に「人気blog ranking」ぶっちぎりの第1位。
  笑えます。なごめます。ほろりときます。

ライン 鉛筆


皆様もぅゲットされましたか??


発売日当日、昼休みに本屋に駆け込むも
在庫が確認できないとかで断念。
次の日行ったら、「売り切れました」とな!
すぐ手にしたかったので直接本屋へ向かってたのですが
もぅええわい!アマゾンで確実に手に入れるわぃ!
と、バタバタしながらも1/31に注文。
注文してから12日!
ようやくようやく昨日、手元に届きました!わっしょーーーい☆


もっと薄いと思っていたので、結構分厚くてびっくり。
開封して一気に全部読んでしまいました。
そしてほろり。


くるさんのにゃんこ達への愛情と、にゃんこ達のくるさんへの愛情とが
満載です。
ほんわかしたり、目がハートになったり、
鼻血級の可愛さにもだえたり
じーーーんと目頭が熱くなったり出来ます。
サイトを知らない人も、100%楽しめます。


私は今まで犬派だったので
あまり猫に興味がなかったのですが
これを読んでいると、猫の魅力がひしひしと伝わってきます。


まだ読んでない人は、是非!!
イチオシ作品ですよッ(*^▽^*)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-01-29 (Tue) 00:56
忘られぬ死という本を読みました。
08-01-29忘られぬ死アガサ・クリスティーの
<ノン・シリーズ>といわれるものです。
ノン・シリーズとは、
名探偵ポアロやミスマープルの
有名な探偵役が登場しない作品の事です。
ノン・シリーズで最も有名なのは
「そして誰もいなくなった」でしょうか。

ライン 鉛筆
 ~あらすじ~
   その優雅さと別世界にいるような美貌とで
   男を一瞬で虜にしてしまうローズマリー。
   彼女が自分の誕生パーティで突然毒をあおって世を去ってから
   やがて1年を迎えようとしていた。
   そんな折、彼女を回想する6人の男女たちが
   それぞれの思いを複雑に絡みあわせ
   1年前と同じ日、同じ場所に、再び集う事に・・・。
   誰もが忘れたい、忘れられない1日に
   新たな悲劇の幕が上がってしまう!
ライン 鉛筆


複雑な人間関係と巧みなプロット、鮮やかなトリックが冴える中期の秀作。
と文庫本の裏に載っています。
確かに、秀作です。
6人の男女の回想も、実に巧みで引き込まれていきますし
全体の構成もまさに愛憎劇という感じで
男女の恋愛感情が主題にされていて、
ミステリー要素がなくても十分に楽しめます。
クリスティーらしいラストも心地よく堪能できますし、
胸を張っておすすめ出来る1冊だと思います。
が。
敢えてえらそうな事を言わせてもらえれば
犯人の動機がいまいちぴんとこない感じでした。
確かに、犯人を指し示す伏線はいくつも張られていて
巧いと言わざるを得ないのですが
動機面は、思わず納得!という力強いものではないような・・・。
 

でも、個人的には好きな本です。
一人一人の人物像が、とてもはっきりと確立されていて
頭の中に映像が浮かぶようでしたし、
特に、女性陣がとてもよく描写されているように感じました。
どの女性にも、違和感なく感情移入が出来て、
どんどん読み進めていけます。


読者的には、どちらかというと、
女性の方が感情移入出来る点が多いような気がしますが
男性にも是非読んでもらいたいと思います。


時間をあけて、もう一度読み返したい1冊ですね。 




 尚、ここに載せたあらすじは、
 本を読んだ後に私が勝手にまとめた文章です。

 よく、本の裏にあらすじが載っているものがありますが
 それを転記したものではありませんのでご了承下さい。








 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(2) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2008-01-08 (Tue) 20:10
08-01-07田辺聖子のえんぴつ書き取り本屋で見つけて思わず購入。
田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首です。
ボールペン字習いたいなぁ~
と思っていたのですが
この本もボールペン字講座と同じような感じなので
試しにやってみることにしました。

実は私、百人一首が結構好きで
若かりし10代に、百首すべて暗記しましたんです。
成人してからも、再燃して暗記しなおしたので
今でも8割方は覚えていると思います。


きっかけは、中学1年生の時の冬休みの宿題。
新春百人一首大会なるものを、全校生徒で行うとかで
冬休みに 『1人最低10首暗記する事』 という宿題が出ました。
で、百人一首がどんなものなのかも知らないまま、
父に宿題の事を言うと、百人一首カルタを買ってくれました。
父が選んだものは、
カルタだけでなく、歌の解説本とカセットテープも同梱されているものでした。
当時既に活字中毒気味だった私は
早速解説本から読み耽り
暗記したいと思える10首を選別することに。


せっかく購入してもらっておきながら
宿題の最低ライン10首しか覚える気がなかったという心構えは
褒められたものではないですが・・・
解説本から入ったのが良かったのでしょうか、
13歳の私は、儀同三司母(ぎどうさんしのはは)という人が詠んだ歌に
衝撃を覚えました。


忘れじの行末まではかたければ
    今日をかぎりの命ともがな



<歌の意味>
あなたは私のことをずっと愛していると言ってくれたけれど
恋多きあなたの事だからそれは難しいでしょう。
私を忘れずにいてくれるかどうかわからない遠い将来を思うよりも
愛されている今日この時を限りに死んでしまいたいわ。



解説本はボロボロになるまで読んで今手元にないのですが
私の心に残った解説はこんな感じ。


ちなみに、確認の為検索して「小倉百人一首公式サイト」での
解説を見ました。
<小倉百人一首の解説>
あなたは私のことを忘れないとおっしゃったけれど、
遠い将来までそう思ってくれるのは難しいでしょうから、
そのうれしい言葉をいただいた今日がこの命の最後の日であったらいいのに。



うーん。
私の心に残ったものに比べると随分あっさりしていますが・・・
だいたい意味は一緒ですね。記憶違いでなくて良かった。


とにかく、13歳の私は
この歌を見て、歌の意味を知って衝撃を受けたんです。
この短い文章に込められた、なんと深い思い。
また、時代背景も一緒に考え合わせると
とても切ない。切ない上にとても激しい。
最初に読んだときは
 「今日を限りの 命 ともがな」
と区切って読んでいたのですが
その後古典の文法で、「~もがな」が願望を表す言葉で
 「今日を限りの 命と もがな」
と区切って読むと知った時も
益々この歌に惹かれました。


この歌は54番目なので
きっと、当時の私は解説本を最初からは読まなかったんでしょう・・・。
ぱらぱらと読み進めていたのかも知れません。
が、なんせこの歌に衝撃を受けたのをきっかけに
冬休み中百人一首の世界にどっぷり浸かり
百首すべて覚えるに至ったわけです。


本屋で「田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首」を見つけた時は
思わず百人一首が懐かしくて手に取り、衝動買いしてしまいました。
早速中身を読んだのですが
「寂しさに」で始まる句と
「めぐりあひて」で始まる句で
「ん?」とひっかりました。

百人一首では
「寂しさに宿を立ち出でて眺むれば いづこも同じ秋の夕暮れ」 良暹法師
「めぐりあひて 見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月かな」 紫式部
ですが
この「田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首」では
「寂しさに宿を立ち出でて眺むれば いづも同じ秋の夕暮れ」
「めぐりあひて 見しやそれともわかぬ間に 雲がくれにし夜半の月
となってる。


気になって調べました。


まず、「寂しさに」・・・
  『小倉色紙』では
  「さびしさに宿を立ち出でなかむれと いつこも同じ秋の夕暮」
  『百人秀歌』では 
  「いつくも同じ」となっている等、微妙に言葉が異なっています。
  一般的には 「眺むれば・いづこも…」 で出回っているとの事。


次に、「めぐりあひて」・・・
  これは超有名な紫式部の歌です。
  『新古今集』『紫式部集』では五句目が「夜半の月影」 となっていて
  紫式部は、月影という言葉を好んで使用していた為、
  本来はこちらであったという説が有力だそうな。


ほぉぉぉぉ!!
田辺聖子のえんぴつ書きとり百人一首のおかげで
またひとつ、百人一首の世界を知りました。
今日からコツコツ、書きとりしていこうと思います。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2007-12-26 (Wed) 19:24
いきなり堅いタイトルですが、
とっても面白いので是非紹介したくて記事にしました。


先日、仕事が絡んだ勉強で法律用語を調べておりました。
で、検索に行き当たったのが
「正義の法律用語辞典」
どうも、「法治国家つまみぐい」というサイトの
管理人 みそしる さんが、編集されたようです。


「正義の法律用語辞典」内には、
私の探していた用語は載っていなかったのですが
面白くてついつい読んでしまいました。
法律用語、という重く堅苦しくわかりにくいものを、
露骨なほどわかりやすく、かつ、独断と偏見を交えながら
身近な例をもって諭す、とっても魅力的な辞典です。

人生の一部さえ、垣間見させてくれます。


私のツボにはまった用語を数例ご紹介するので
以下を読んで「面白い」と思ったら、是非、読み進めてくださいませませ。


■ ■ ■ ■ 以下、「正義の法律用語辞典」より抜粋 ■ ■ ■ ■

私のツボにきた解説&用語 その1
 けっこん-もくてき-かいしゅ-ざい【結婚目的拐取罪】(名)[刑]
(1)刑法第225条。行為者または第三者との婚姻または内縁の目的で、
  人を略取または誘拐する罪。法定刑は、1年以上10年以下の懲役。
(2)このまま、君を奪い去りたい。


私のツボにきた解説&用語 その2
 やまねこ-スト【山猫スト[strike]】(名)[労]
(1)組合員の一部が、労働組合の承認を得ないで、または労働組合の意思と
  無関係に行うストライキ。
  正当な争論行為とはいえないと解するのが通説である。
(2)ニャー。エサ寄こせニャー。


私のツボにきた解説&用語 その3
 じゅんよう-じょうぶん【準用条文】(名)
(1)ある事項に関する規定を、他の類似事項について、
  必要な修正を加えつつ、あてはめようとする条文。
  同様の規定を繰り返さずに済むため、立法政策上しばしば用いられる。
(2)しばしば漢数字の羅列で構成され、それを目にした受験生を
  たちまち凍りつかせ、石化させてしまう。
  別名「メドゥーサ条文」とも呼ばれ、人々に恐れられている。
(3)とくに強大な力を持つメドゥーサ条文は、
  商法の森・有限会社法の林において目撃情報が数多く寄せられている。
(4)その森や林を無事に抜けられたからといって油断していると、
  刑事訴訟法第222条と目が合ってしまう。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 以上 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


いかかでしょう。
解説が下へいくほど、ぐっとくだけて、より身近じゃないですか?
もんのすごいわかりやすい。
第一、法律なんてものは生活に密接しているくせに
どこか生活とは一線を画したような雰囲気を漂わせており
困ったもんなのです。


ちなみに、私のツボにきた解説&用語 その3は、
これを読んだだけでは、イマイチぴんと来なかったので
刑事訴訟法第222条を検索してみました。
↓気になる方は、下記をクリックして第222条を見てねッ!
「刑事訴訟法」
読んだ瞬間、思わず吹き出しそうになってしまいました。
正義の法律用語辞典の「準用条文」を読んでから
刑事訴訟法第222条を読んだら、爆笑。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(4) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2007-12-14 (Fri) 23:14
火曜クラブという本を読みました。
07-12-14火曜クラブ言わずと知れた、
アガサクリスティーの短編集です。
私は今まで長編ばかり読んでいて、
短編集はこれが初めて。
ミスマープルの初登場となる作品で、
クリスティーファンに好評と聞いて
手に取りました。



ライン 鉛筆
 ~あらすじ~
   ある日、ミスマープルの家に、甥で作家のレイモンド、
   前警視総監、女流画家、老牧師、弁護士が集っているところから
   物語は始まります。
   会話の流れから
   各自が真相を知っている昔の難事件を語り、
   その解決を推理しあうという「火曜クラブ」を作ることに。
   最初に、前警視総監が難事件を語る事になり・・・・・・。
ライン 鉛筆


短編集を読む時は、
登場人物の名前と人物像の把握という作業を
次々と行わなければならず、
最初ちょっと混乱したりしましたが
どれもとても面白く、
クリスティーの才能を改めて確認できる作品だと思います。
私は、特に表題作の「火曜クラブ」に感銘を受けました。
海外の作品は、訳者を介するので
訳者によって作品のイメージが変わりますよね。
そこが魅力でもあり欠点でもあり・・・
ですが、原作を読めるようになりたいな~~と
いつも思います。


ところで。
名探偵ポアロ。
私がクリスティー作品をガンガンに読んでいた頃は
表記はすべて『ポアロ』でした。
でも今は、より原作に近い発音ということで
『ポワロ』と表記されるようになっているんですね~~~~
ずっとポアロと読んできた者には
なかなかなじめません・・・
やっぱり、ポアロはポアロなのです。




 尚、ここに載せたあらすじは、
 本を読んだ後に私が勝手にまとめた文章です。

 よく、本の裏にあらすじが載っているものがありますが
 それを転記したものではありませんのでご了承下さい。








 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(3) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2007-02-15 (Thu) 00:00
あやしという本を読みました。
07-02-15あやし
角川文庫から出版されていて、
著者は宮部みゆきさんです。

数年前から宮部みゆき作品が好きになりまして、
結構たくさん読んでます。



実家から通勤していた時は、通勤時間が1時間半ありまして、元々本が好きだったので、
毎日のように読書していました。
最初に読んだ宮部作品は
鳩笛草(はとぶえそう)です。
短編集なのですが、どの作品も面白くて、
クロスファイア(上)
クロスファイア(下)
龍は眠る
魔術はささやく
レベル7(セブン)
地下街の雨
パーフェクト・ブルー
心とろかすような
蒲生邸事件
R.P.G.
火車
かまいたち
震える岩
天狗風
等々目に付いた作品からガンガン読みまくりました。
読んだ作品は、どれもこれも全部面白かったです。


全部オススメですが、敢えてどれかひとつ選ぶとすれば
「火車」です。
宮部みゆき作品を読んだコトないなら、絶対オススメ。
私が「火車」を読み終わった時電車の中でしたが、
サーーーーーーッと鳥肌が立って、深い吐息が漏れました。


現在は通勤時間が約30分と恵まれている為、読書から離れていましたが
また本が読みたくなり、この、「あやし」を手に取りました。


いや~~~
面白かったです。
時代小説という形を取った、怪談調な短編集なのですが
ただ怖いだけでなく、人情も絡んでどれもグッと迫ってくるものがありました。
オススメですよッッッ ε=(゚∀゚;)




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2007-02-01 (Thu) 00:00
ダーリンは外国人という本を読みました。


メディアファクトリーから出版されていて、
著者は小栗左多里(おぐり さおり)さんです。
漫画とエッセイが融合したような本で、
外国人のダーリン、トニーさんとの暮らしを綴っています。



07-02-01ダーリンは外国人すんごい可愛い内容の本ですッッッ
ちょっとクスッと出来て、ほんわかして、
少し真面目。
ええ~うそ~ってコトから、
なるほどねぇ~ってコトまで
なんでもない日常のコトなんだけど、
すごく素敵。
借りて読んだのですが、
「ダーリンは外国人(2)」
「ダーリンの頭ン中」
などなど、続編が出ているそうです。欲しいぃ~~


私の大好きな本、あたしンち に近い部類かなぁって感じです。
「あたしンち」は、メディアファクトリーから出版されていて、
著者は、けらえいこ さんです。
けらえいこさんの作品は、旦那様との日常を綴った「たたかうお嫁さま」等も
イイですよ。



07-02-01あたしんち12「あたしンち」の最新巻(12巻)2006年11月初版
こちらもオススメ。私の超お気に入り本です。
単行本が1年に1冊ペースなので、
もう10年くらい愛読しています。
いやぁ・・・10年!
凄いな。
高校生の頃から愛読してるって考えるとスゴイ。


どちらもオススメですよ~~~
是非、読んでハマってください。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
2006-12-18 (Mon) 00:00
「高校アフロ田中」にハマッています。
ご存知ですか?
小学館のビックコミックスピリッツから出版されていて
著者は、のりつけ雅春 さん
高校アフロ田中 1巻~10巻 (10巻発売日:2004年10月29日)



中退アフロ田中 1巻~10巻 (10巻発売日:2007年07月)

(2007年追記)


私は「稲中」はあまり読んだコトないのですが、
「稲中」系のギャグ漫画だそうな。
よしさんが激しくオススメしてくるので
な~んの気なしに読んでみました。
はじめの方の数巻は、「そんなに言うほどでもないや~」なんて
思っていたのですが何となく読み進めていくと
途中から、激しく面白くなります。


高校アフロ田中 6巻 まで読んで、本が欲しくなり
大人買いしようとブックオフに夫婦で乗り込みましたが
置いてませんでした・・・_| ̄|○


マイナーなのかなぁぁぁ~~~
でもすんごく面白いですよ。


笑い声を、押し殺せません。


立ち読みは不可能です、完全に不審者になります。


古本屋にはあまり置いてないみたいですね~~~・・・
お金ないけど定価で買います。ええ。買いますとも。
全巻揃えます。


興味のある方は是非。




 ☆今日もありがとう
  
  クリッククリック(*´Д`*)
| BOOKS | COM(0) | | TB(0) | | ▲pageTOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。